文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

音声読み上げ

ホーム > 子育て・教育 > 学校教育 > 就学援助・育英奨学関係 > 就学援助費「入学準備金」の入学前支給について

  • ライフシーンから探す
  • 組織から探す

ここから本文です。

就学援助費「入学準備金」の入学前支給について

公開日:令和元年12月2日

 守山市では、お子様の小・中学校就学に関して、経済的な理由でお困りの方に、給食費や学用品費等の就学に必要な費用の一部を援助しています。

 このたび令和2年4月に守山市立小・中学校または市内に住所を有し、国立・県立・私立小・中学校に入学予定のお子様の保護者様を対象に、ランドセルや制服等の入学準備に必要なものを購入する費用(新入学学用品費)を、入学前の2月に『入学準備金』として支給します。

 『入学準備金』の入学前支給を希望される方は、下記の内容をご確認のうえ、必要書類を添えて申請してください。

1 入学準備金の支給を受けることができる方

以下の条件全てに該当する方

  • 令和元年12月申請日現在、守山市に居住している方(市外へ転出予定の方を除く)
  • お子様が令和2年4月に守山市立小・中学校または市内に住所を有し、国立・県立・私立小・中学校に入学予定の方
  • 令和元年度の就学援助の要件1.~8.のいずれかに該当する方

<就学援助の要件>

1.児童扶養手当を受給している

2.市民税が非課税である

3.市民税が減免されている

4.個人事業税が減免されている

5.国民年金保険料が免除されている

6.国民健康保険税が減免されている

7.生活福祉資金の貸付けを受けている

8.同一生計を営む(同居している)世帯全員の平成30年中の合計所得額が基準以下の方

所得の基準額の目安(所得の基準額は、世帯員の構成(人数や年齢)によって変わります。)

世帯構成

3人世帯(父、母、子1人)

4人世帯(父、母、子2人)

5人世帯(父、母、祖母、子2人)

所得額

約210万円程度

約260万円程度

約310万円程度

(参考:給与収入が約455万円程度で、給与所得が約310万円程度となります。)

❕注意❕ 令和2年3月末日以前に守山市外へ転出される場合は、入学準備金の支給ができませんので、

    該当する可能性がある場合は申請を行わないでください。

    ※上記の注意事項に該当するにも関わらず支給を受けた場合は、返還していただきます。

2 申請手続き

【受付場所】 守山市役所 学校教育課

【受付期間】 令和元年12月2日(月曜日)~令和元年12月27日(金曜日)

【平日】   午前8時30分から午後5時15分まで

3 援助の内容

【支給額(お一人につき)】 小学校入学予定のお子様 50,600円  中学校入学予定のお子様 57,400円

【支給時期】 令和2年2月中旬

【支給方法】 申請書に記載していただいた保護者様口座に直接振り込みます。

4 申請に必要なもの

(1)守山市就学援助費給付申請書(学校教育課窓口に用紙は備えていますが、ホームページからもダウンロードできます。)

   ご家族全員のマイナンバーを記入していただく箇所があります。記入せず、直接お越しの方は、ご家族全員のマイナンバーをお持ちください。

(2)振込口座(通帳)をコピーしたもの:支店名、口座番号、口座名義が分かる面のコピー。

(3)マイナンバーカード:申請に来られる申請者(保護者)本人のマイナンバーカード

  マイナンバーカードを作成していない場合は、次の1.と2.を提示することで代用できます。

       1.マイナンバーの通知カード

       2.運転免許証、パスポート、在留カードなど、公的機関で発行された写真付きの本人確認書類

  上記2.の写真付き確認書類の代用として、次のいずれか2つの提示でも構いません。

  健康保険証、児童扶養手当証書、公共料金の領収書(6か月以内のもの)

(4)印鑑:認め印可

(5)証明書類

  <就学援助の要件>3.4.5.6.7.を理由に申請する場合

  それぞれの減免証明書、免除証明書、貸付を受けたことを証明する書類等

  <就学援助の要件>1.2.8.を理由に申請する場合

  証明書類の提出は不要ですが、場合により、課税証明書等の提出をお願いすることがあります。

(6)同意書(学校教育課窓口に用紙は備えていますが、ホームページからもダウンロードできます。)

  平成31年1月2日以降に守山市に転入された方は、地方税関係情報の取得に関する「同意書」(18歳未満を除く世帯全員の自署による同意)の

 提出が必要です。

5 注意事項

 審査を行いますので、申請した方全員が必ず援助を受けられるとは限りません。

 『入学準備金』とは、就学援助費の給付費目(学用品費・通学用品費・新入学学用品費・学校給食費・修学旅行費・校外活動費・体育実技用具費・医療費・卒業アルバム代)のうち、「新入学学用品費」のことを指しますので、『入学準備金』と「新入学学用品費」を重複して受給することはできません。

 『入学準備金』の入学前支給を受給された方でも、令和2年4月以降の就学援助を希望される場合は、「令和2年度就学援助費」の申請を行う必要があります。ただし、審査年度が変わりますので、審査の結果、令和2年度就学援助費は却下となる場合があります。

 給付額は、毎年度国が示す額の範囲内で決定しますので、給付を受ける年度によって支給額が変わることがあります。

 『入学準備金』を受給された方で、令和2年4月1日以降に他市町村へ転出された場合、入学準備金の返還は求めませんが、ご転出先自治体には本市で支給を行った旨を通知します。

 生活保護受給者は、生活保護費により入学準備金が支給されますので、申請手続きは不要です。

 

入学前支給のお知らせ(PDF:244KB)

 

申請書(PDF:156KB)

 

申請書(記入例)(PDF:234KB)

 

同意書(PDF:98KB)

 

申請と支給の流れ(PDF:149KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

守山市教育委員会学校教育課

〒524-8585 滋賀県守山市吉身二丁目5番22号

電話番号:077-582-1141 ファクス:077-582-9441

gakkokyoiku@city.moriyama.lg.jp