文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

音声読み上げ

ホーム > くらし・環境 > ごみ > ごみの分け方・出し方 > 守山市のごみの出し方

  • ライフシーンから探す
  • 組織から探す

ここから本文です。

守山市のごみの出し方

公開日:平成30年6月14日

家庭から出るごみは、17種類に分別して出してください。それぞれの出し方や注意事項は、以下のとおりです。

市民の皆様一人ひとりが分別ルールを遵守して、ごみの減量につながるようご協力をお願いします。

ごみを出す方法を事前にご確認ください!

ごみの種類によって、出す方法が違います。それぞれの種類の出し方を事前に確認して、正しく分別してから出してください。

守山市指定のごみ袋に入れて出すごみ

ごみの種類

収集頻度

具体例 注意点
焼却ごみ 1週間に2回
  • 生ごみ
  • 紙くず(紙コップや使用後のティッシュ、紙おむつなど)
  • 木質ごみ(大きさは割り箸やかまぼこ板程度のものまで)
  • 草(土を落としてから出してください。長さは30センチ以下。)
  • その他(カイロ、湿布、保冷剤)
  • 生ごみは、十分に水を切って出してください
  • 紙ごみのうち、菓子箱や包装紙などは雑誌類の日に出してください。
  • 木質ごみについて、大きいものは破砕ごみの日に出してください。
  • 草は、長さが30センチを超えるものは破砕ごみとして出してください。
破砕ごみ 2週間に1回
  • 陶磁器類(茶碗、花瓶、湯のみ、皿、土鍋など)
  • 小型金属類(フライパン、鍋、やかん、アルミガードなど)
  • ガラス類(板ガラス、ガラス食器、耐熱ガラス容器、乳白色ビンなど
  • 小型家電製品(ゲーム機、ミキサー、電話機、ポット、ひげそり機、アイロン、ドライヤー、トースターなど)
  • ゴム、皮革製品、繊維類(靴、カバン、まくら、カーテンなど)
  • プラスチック製品(カセットテープ、ビデオテープ、CD,DVD,ゲームソフト、プラスチック製のおもちゃ、小さな植木鉢など)
  • その他(傘、刃物、びんの金属キャップ、電気コード、使い捨てライター、スプレー缶など)
  • ガラス類は、紙に包む等、安全な工夫をして出してください。
  • 小型家電製品を出す時は、電池は抜き取って出してください。
  • 使い捨てライターは、必ず使い切ってから出してください。
  • スプレー缶は、必ず使い切ってから屋外で穴をあけて出してください。
    ※ライターおよびスプレー缶回収BOXを市役所、各地区会館に設置していますのでご利用ください。
トレイ類 1週間に1回

プラマーク(注1)が入ったものが対象です

  • プラスチック容器類
  • プラスチック製のキャップ類
  • ゼリーなどのカップ類
  • シャンプーや調味料などのボトル類
  • お菓子などのポリ袋類
  • ラップ類(購入した商品を包んでいたものに限る)
  • レジ袋
  • 発砲スチロール容器カップ類
  • 網、ネット類(みかん、タマネギ、りんごなどのネット)
  • 緩衝材(家電製品などを保護した発泡スチロール)
  • 汚れがあるものは、軽く水洗いの上で出してください。
    汚れが落ちないものは破砕ごみで出してください
  • レジ袋の中にトレイ類を入れたまま、トレイ類指定袋に入れないでください(二重袋の状態では出さないでください)
  • 緩衝材は、大きいものは小さく砕いて入れてください。

 

プラマーク

(注1)

 

粗大ごみ処理券を使用して出すごみ

ごみの種類

収集頻度

具体例 注意点
粗大ごみ 2週間に1回
  • 家電製品類(空気清浄機、扇風機、掃除機、ミシンなど)
  • 冷暖房器具類(オイルヒーター、こたつ、石油ストーブなど)
  • 台所用器具類(ガスコンロ、食器洗い乾燥機、電子レンジなど)
  • 映像、音響機器類(アンプ、カラオケ演奏装置、ステレオセット、スピーカーなど)
  • プリンター
  • 家具類(収納家具類、いす、鏡台、ソファ、机、ベッドなど)
  • 寝具類、敷物類、室内用具類(カーペット、座布団、布団、マットレス、すだれ、パイプハンガーなど)
  • 屋外用具類(ドラム缶、はしご、、ラティスフェンスなど)
  • 楽器類(エレクトーン、オルガン、楽器ケース、ギターなど)
  • 健康器具類(ウォーキングマシーン、マッサージ機械など)
  • スポーツ、レジャー用品類(ゴルフバッグ、スーツケース、スキーセット、スノーボード、ビーチパラソルなど)
  • 乗り物類(車いす、三輪車、自転車など)
  • 乳幼児用品類(すべり台、チャイルドシート、ベビーカー、ベビーチェア、ベビーベッドなど)
  • 棒状類(ゴルフクラブ、釣竿、ほうき、物干し竿など)
  • その他のもの
  • 破砕ごみ指定袋に入らないものが粗大ごみとなります。
  • 粗大ごみの戸別収集をご希望の場合、事前に予約申込が必要です。詳しくは、「粗大ごみの戸別収集について」のページをご覧ください。
  • 冷蔵庫、洗濯機・衣類乾燥機、エアコン、テレビは、出すことができません。
  • オイルヒーター、石油ストーブ、石油ファンヒーターは、大きさに関わらず粗大ごみとして出してください。
  • 大きさは、2m×1m×1mまでのものに限ります。
  • 解体や切断等の方法で小さくして、破砕ごみ指定袋に入るものは、破砕ごみとして出していただいても構いません(指定袋に入るものとは、品物を入れて上をくくった状態のものをいいます)。
  • 棒状類は、長さが2m以下のもので、1mのひもで束ねたものを1単位とします。

 

資源物回収コンテナに出すもの

種類 収集頻度 注意点など
新聞紙 2週間に1回
  • 広告などの折込チラシも新聞紙と合わせて出せます。
  • ひもで十字にしばって出してください。
  • できる限り紙ひもをお使いください。
  • 雨の日でも出せます。
古布 2週間に1回
  • 古布は、主に海外輸出して再使用します。工業用の布切れにも活用されますが、汚れがひどい物等は破砕ごみとなります。
  • ひもで十字にしばって出してください。
  • 古布は、濡れると資源になりませんので、雨の日は出さず、次の収集日に出してください。
  • 下着、カーテン、毛糸玉などは、破砕ごみで出してください。
  • じゅうたんや布団は、粗大ごみで出してください。
雑誌・雑がみ類 2週間に1回
  • ひもで十字にしばって出してください。
  • できる限り紙ひもをお使いください。
  • ワープロ紙などの感熱紙、カーボン紙、防水加工紙、写真、合成紙などは、焼却ごみで出してください。
  • 雨の日でも出せます。
  • 雑誌や古本以外にも、菓子箱や包装紙も対象ですので、他の雑誌などと一緒にひもでしばって出してください。
空き缶 2週間に1回
  • 中身を出して水洗いをしてください。
  • できる限りつぶしてください。
  • 袋などには入れず、直接資源物回収コンテナに出してください。
  • なべ、やかん類やホーロー製品は、破砕ごみです。
空きビン 2週間に1回
  • 調味料のビンや洋酒ビン、清涼飲料ビン、化粧ビンなどが対象です。
  • キャップを取ってください(金属製のものは「破砕ごみ」へ)。
  • 中身を出して水洗いしてください。
  • 袋などには入れず、直接資源物回収コンテナに出してください。
  • 乳白色ビン、耐熱ガラス、クリスタル製品、コップ、割れたビン・ガラスは、破砕ごみです。
ダンボール 2週間に1回
  • ひもで十字にしばって出してください。
  • できる限り紙ひもをお使いください。
  • 厚紙やボール紙は雑誌類で出してください。
  • 雨の日でも出せます。

 

専用の回収容器に入れて出すもの

種類 収集頻度 注意点など
ペットボトル 2週間に1回
  • PETマーク(注2)の付いた、しょうゆ、酒類、清涼飲料のボトルが対象です。
  • キャップとラベルを取ってください(プラスチック製のキャップおよびラベルは「トレイ類」へ)。
  • 中身を出して水洗いしてください。
  • できる限りつぶしてください。
  • 袋などに入れず直接ペットボトル回収容器(青色の回収ネット)に入れてください。

ペットボトルマーク

(注2)

乾電池 1月に1回
  • 各集積所に設置されている乾電池回収箱(青色)に随時出してください(常設)。
  • 乾電池、小型充電池、ボタン電池を出すことができます。

 

特定の集積所(指定集積所)のみ回収しているもの

紙パック、蛍光管、廃食油(廃食油回収取組み自治会のみ)は、自治会で決められた集積所(全ての集積所ではありません)での回収になっています。必ず確認してから出してください。

 

種類 収集頻度 回収容器など 注意点など
飲料用紙パック 1ヶ月間に1回 専用の白いネット
  • 紙パックマーク(注3)の付いたものが対象です。
  • 中をよく水洗いし、切り開いたのち、乾かしてから出してください。
  • プラスチックの注ぎ口、内側にアルミ箔が貼ってあるものは破砕ごみで出してください。
  • 市役所、各地区会館でも回収を行っています。

紙パックマーク

  (注3)

蛍光管

1ヶ月間に1回 廃蛍光管回収容器(黄緑色)
  • 収集日の前日に指定集積所へ回収容器を設置します。
  • 町内の指定集積所の専用容器に、できる限り保護ケースに入れて出してください。
  • 電球、グロー管は、破砕ごみで出してください。
廃食油 1ヶ月間に1回 廃食油回収容器(黄色)
  • 収集日の前日に指定集積所へ回収容器を設置します。
  • 廃食油回収取組み自治会のみ回収しています。
  • 密閉できる保管容器(ペットボトルなど)に入れて出しください。
  • 市役所、北公民館でも回収を行っています。
使い捨てライター 1ヶ月間に1回 使い捨てライター回収容器(赤色)
  • 収集日の前日に指定集積所へ回収容器を設置します。
  • 必ず使い切り、完全にガスを抜いてください。 
  • 市役所、各地区会館でも回収を行っています。
カセットボンベ・スプレー缶 1ヶ月間に1回 カセットボンベ・スプレー缶回収容器(緑色)
  • 収集日の前日に指定集積所へ回収容器を設置します。
  • 必ず使い切り、穴を空けてください。 
  • 市役所、各地区会館でも回収を行っています。

 

手数料の免除制度

子育て世帯および介護世帯の支援(おむつエフ)、緑化推進(グリーンエフ)、地域美化の推進(美化清掃エフ)を目的とした手数料の免除制度があります。詳しくは、「手数料の免除制度(おむつエフ、グリーンエフ、美化清掃エフ)について」のページをご覧ください。

ごみを出す時の一般的な注意事項について

ごみを出す場所を事前に確認してください!

利用していただく「ごみ集積所」は、あらかじめ自治会の方にご確認をお願いします。共同住宅にお住まいの方は、管理会社等にお問い合わせください。ごみ集積所は、自治会の方々で維持管理をされています。清掃当番などの地域で決められたルールを遵守して、ごみ集積所を利用してください。

決められた日、決められた時間までに出してください!

収集日の、朝8時までに、所定の集積所に出してください。

収集が終わってから出されたり、間違ったごみの出し方をすると、ご近所の方や掃除当番の方に大変ご迷惑がかかります。ごみ集積所は、ごみ捨て場ではありません。家庭から出されたごみを回収するための「一時保管場所」です。

指定袋や粗大ごみ処理券には名前を書いて出してください!

ごみを出した人の責任を明確にするため、指定袋や粗大ごみ処理券には名前のご記入をお願いしています。ごみ集積所は各自治会で管理してもらっており、マナー違反のごみに自治会の役員、当番の方が困っています。

みんなが気持ちよく集積所を利用できるように、指定袋には名前を書きましょう。

 

お問い合わせ

守山市環境生活部ごみ減量推進課

〒524-8585 滋賀県守山市吉身二丁目5番22号

電話番号:077-582-1121 ファクス:077-583-3911

gomigenryo@city.moriyama.lg.jp