文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

音声読み上げ

ホーム > くらし・環境 > ごみ > ごみの分け方・出し方 > 「紙ごみ」は雑誌・雑がみ類の日に出してください!

  • ライフシーンから探す
  • 組織から探す

ここから本文です。

「紙ごみ」は雑誌・雑がみ類の日に出してください!

公開日:平成30年6月14日

市では、家庭から出される焼却ごみが毎年増加傾向です。しかし、焼却ごみの中には資源物である「紙ごみ」が約3割含まれています。
焼却ごみの減量化のために、「紙ごみ」の分別のご協力をよろしくお願いします。

”紙ごみ”とは?

新聞、雑誌、ダンボール、飲料用紙パック以外の資源化できる紙のことです。

例:お菓子の箱、包装紙、紙袋、ティッシュ箱、メモ帳、はがきなど

お菓子の箱     紙袋     包装紙     OA紙・パンフレット     ティッシュの箱

    ▲お菓子の箱                 ▲紙袋                              ▲包装紙                   ▲OA紙                        ▲ティッシュ箱

 

以下のものは焼却ごみに分別してください

  • 汚れのついた紙(使用済みティッシュ紙おむつなど)
  • 感熱紙(レシートなど)
  • 匂いがついた紙(線香や洗剤の紙箱など)
  • 防水加工紙(紙コップ・紙皿・紙製のヨーグルト容器など)

どのように出すの?

 

  • 雑誌・雑がみ類の回収日に、古本や雑誌の間に紙ごみを挟み、ひもで十字にしばって出してください。
  • ひもでしばりにくいものがあれば、紙袋や封筒に入れて出してください。

雑誌

 

お問い合わせ

守山市環境生活部ごみ減量推進課

〒524-8585 滋賀県守山市吉身二丁目5番22号

電話番号:077-582-1121 ファクス:077-583-3911

gomigenryo@city.moriyama.lg.jp