文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

音声読み上げ

ここから本文です。

平成29年1月のまちの活動記録

公開日:平成29年1月19日

 

ウサギと触れ合い命を学ぶin河西幼稚園

獣医の指導でウサギにふれる園児の写真

開催日:平成29年1月13日(金曜日)

河西幼稚園では命の大切さを学ぶことなどを目的に、3羽のウサギを飼育し、5歳児がお世話をしています。3月からウサギのお世話を引き継ぐ4歳児67人がウサギについて学びました。
ウサギの体や生活などについて獣医師からお話を聞いたり、膝に乗せてなでるなどして触れ合いました。ウサギを抱っこした園児は「めっちゃ、ふわふわ」と大喜びしていました。

火まつりを前に園児が大松明を見学in勝部神社

大きな大松明を見学する園児の写真

開催日:平成29年1月12日(木曜日)

守山幼稚園の4、5歳児186人が勝部神社を参拝して、勝部の火まつりに使う大松明を見学しました。
園児たちは同神社の宮本嘉孝宮司から、大きな蛇を退治した祭りの由来や800年続く伝統のお祭りであることなどお話を聞いた後、大松明の模型や、本番で使用される大松明の土台などを見学しました。

書初め会in小津小学校

一斉に書初めをする児童たちの写真

開催日:平成29年1月11日(水曜日)

全校児童402人が体育館や教室で、新年の決意を新たに書初め会に臨みました。このうち3年生以上は交替で体育館に集まり、2学期の書写の授業で練習をしてきた集大成として、「希望」「初夢」「初景色」など思い思いの文字を毛筆で力強く書いていました。
書初めで「希望」の文字を書いた6年生児童は「もうすぐ卒業。明るい中学校生活にしたいと思って選んだ字です」と話していました。

黄色い菜の花満開in第1なぎさ公園

一面に広がる菜の花畑の写真

撮影日:平成29年1月11日(水曜日)

今浜町地先の湖岸で早咲きの菜の花カンザキハナナが見頃を迎え、対岸の比良山系と黄色い絨毯の美しいコントラストに、市民や観光客などが観賞に訪れています。
菜の花畑をバックに記念撮影をするサイクリストやアマチュアカメラマンなどが早春の絶景を楽しんでいました。

成人式in市民ホール

厳かな成人式の写真

開催日:平成29年1月9日(月曜日・祝日)

守山市では832人(男423人女409人)が成人式を迎えました。あでやかな振袖姿やスーツ姿の新成人約670人が式典に臨みました。
市長や来賓の祝辞を受けた新成人を代表して、鶴口篤寛(つるぐち あつひろ)さんが「ルイーザ・メイ・オルコットの『雲の向こうは いつも青空』という言葉のように、時に悩み傷ついても分厚い雲の向こうには青空が広がっています。大人としての自覚と責任を胸に刻み、それぞれの道を歩いていくことを誓います」と二十歳の決意を述べました。

成人式祝賀駅伝in市民運動公園

たすきをつなぐランナーの写真

開催日:平成29年1月9日(月曜日・祝日)

晴れの日を迎えた新成人を応援しようと、毎年開かれている恒例行事で、今年は過去最高の178チーム約1300人が出場しました。
新成人西村拓真さん(にしむら たくま)、山本京さん(やまもと みやこ)の号砲で、第1区の選手が一斉にスタート。沿道の声援を受けながら、5人がたすきをつないで懸命に走り計15キロメートルを走破しました。

消防出初式in市民ホールなど

一斉放水する勇壮な消防団員の写真

開催日:平成29年1月8日(日曜日)

市と市自治連合会などが、一年の防災防火を誓って消防出初式が行われました。第1部の式典では約1300人が参集し、県消防協会表彰、守山市長表彰など計9団体105個人が表彰状および感謝状を授与されました。
市民運動公園駐車場で行われた第2部では、見学に訪れた市民らの見守る中、各分団の小型ポンプや消防車両などから一斉放水をしました。

プロ選手とサッカーで遊んだよin浮気保育園

村田選手とサッカーを楽しむ園児の写真

開催日:平成29年1月5日(木曜日)

守山市出身でもーりー守山ふるさと大使のプロサッカー選手、村田和哉選手(清水エスパルス)がミニサッカー教室で5歳児24人と触れ合いました。リフティングなどのすご技披露やミニゲームに、園児たちは歓声をあげながらボールを追いかけていました。村田選手は「サッカーを知らない小さな子どもとの交流は慣れていないけれど、地元守山が好きなので、子どもたちにプロと触れ合うことでサッカーって面白い、と思ってもらえたら」と話していました。

勝部火まつりの松明結いin勝部神社

松明の土台を結う参加者の写真

開催日:平成29年1月3日(火曜日)

県選択無形民俗文化財に指定されている勝部神社火まつり(1月14日(土曜日))を前に、大松明を結う行事が行われました。祭りを担う松明組やOBなど約100人が参加して、大松明の土台12基を結いあげました。
この日は県立琵琶湖博物館から10人の見学者も訪れ、力を合わせて竹と雑木を固定する作業の体験もしました。

お問い合わせ

守山市政策調整部秘書広報課

〒524-8585 滋賀県守山市吉身二丁目5番22号

電話番号:077-582-1113(秘書係)/077-582-1164(広報・広聴係) ファクス:077-583-5066

hisho@city.moriyama.lg.jp