文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

音声読み上げ

ここから本文です。

平成29年3月のまちの活動記録

公開日:平成29年3月31日

 

 

勝部自治会火まつり交流館竣工in火まつり交流館

竣工した火まつり交流館の写真

開催日:平成29年3月25日(土曜日)

守り継いできた伝統の火まつりを通じて、地元住民の郷土愛をはぐくむとともに、駅前周辺のにぎわいを創出しようと、整備してきた火まつり交流館が完成しました。
施設は三上山をモチーフにした屋根や住民手作りの庭などが特徴でカフェや貸館、火まつり関連の展示室や地元産グッズの販売など複合商業施設です。小嶋宣秀館長はじめ自治会員は多くの人に親しまれる交流館にしたいと意気込んでいます。

硫黄夜祭(いおやさい)in今浜樹下神社

湯立神楽を奉納する巫女の写真

開催日:平成29年3月21日(火曜日)

毎年旧暦2月24日に営まれています。「お満伝説」で知られるお満のたらい舟が今浜地先の浜に漂着したことから、火を焚いて湯立神楽を奉納し、お満の魂を慰めるためにはじまったといわれています。
神事はあいにくの雨の中で営まれましたが、氏子らは「お満さんの涙雨だ」と話し、お満の鎮魂とまちの安全を熱心に祈っていました。

 

自転車交通安全教室in免許センター

免許センターのコースで自転車を運転する参加者の写真

開催日:平成29年3月20日(月曜日・祝日)

市内小学生12人が自転車の交通安全を学びました。座学やシミュレーションゲームで学んだ参加者らは、コースに出て、明富中学校の生徒の先導で交差点の横断やスラロームなどの運転をしながら安全運転の方法や交通ルールを学びました。
教室の全行程を修了した子どもたちは、自転車運転免許証の交付を受けて満足そうな笑顔を見せていました。

30年に一度の玉林寺本尊御開扉(ごかいひ)大法要in玉林寺

地域住民らが集まった玉林寺の写真

開催日:平成29年3月20日(月曜日・祝日)

洲本町(大曲)地先の玉林寺に安置されている本尊の秘仏、十一面観音菩薩は15年に一度、厨子の扉を開いて公開するとともに法要を営み、30年に一度はよりにぎにぎしく稚児行列が練り歩く大法要が営まれます。
この日は30年に一度の大法要に当たり、地域住民など参拝者が法要をつとめ、華やかな衣装の稚児71人が練り歩いて御開扉を祝いました。

ビデオクラブ作品発表会inエルセンター

会員の力作が上映された発表会の写真

開催日:平成29年3月20日(月曜日・祝日)

例年、市立図書館で開催されてきましたが、改築工事のため今年はエルセンターで行われました。
作品発表は3~10分の短編16本が上映されました。旅先の思い出や風景、地元の祭りなど、撮影者の思いが込もった作品を、会員や市民などが楽しみました。

第5回守山野洲川クリテリウムin埋蔵文化財センター前道路など

タイムトライアルを競うクリテリウムアスリートたちの写真

開催日:平成29年3月19日(日曜日)

公道を使った自転車ロードレースは県内唯一。県選手権から一般、子ども対象など14部門が開催され、市内外のサイクリスト約900人が参加しました。
3歳~70歳代の参加者らは、冠雪の比良山系や三上山の眺望や野洲川の風を楽しんだり、自己ベスト記録を狙うなどそれぞれの目標に合わせて力走していました。

JAおうみ冨士新店舗オープニングin JA赤野井支店

新店舗のテープカットの写真

開催日:平成29年3月13日(月曜日)

オープンした赤野井支店は鉄骨平屋建て、延床面積500平方メートルになります。店舗内には地域住民が使える貸館スペースも設けられました。オープニングセレモニーで、石田英雄経営管理委員会会長は「地域住民に親しまれ、愛されるJA赤野井にしたい」と挨拶を述べました。
石田氏をはじめ関係者によるテープカットの後は、早速店舗利用者が訪れたほか、地域住民らが模擬店などのイベントを楽しみました。

苦菜会in金森御坊など

蓮如上人の遺徳をししのび苦菜の御斎をいただく参拝者の写真

開催日:平成29年3月5日(日曜日)

蓮如上人が開いたとされる金森御坊で約500年前から続く伝統行事です。寒い早春に摘んだ苦菜の和え物やゴボウの白和え、吊りカブラの味噌汁など、住民らが手間暇かけて作った精進料理を、参拝者らは蓮如上人の遺徳を偲ぶ御斎(おとき)として味わいました。。
小津まちかどウォーキングの参加者で苦菜の精進料理を初めて食べたという参拝者は「苦菜というけれど、ほんのり甘い。不思議な感じがして美味しいです」と話していました。

野洲川健康ファミリーマラソンinビッグレイクなど

サッカーコートを飛び出すファミリーランナーの写真

開催日:平成3月5日(日曜日)

7km、10分の1マラソン(約4km)、2km、2kmファミリーの4部門で、約900人が参加しました。
それぞれの体力や健康状態に合わせた各部門の参加者らは、野洲川の歴史に思いを馳せながら、冠雪の比良山を遠くに臨む美しい景観と穏やかな日差しを楽しみ完走を目指しました。
マラソンの後は、各種団体などが用意した芋煮やかやくご飯などに舌鼓を打って春のひとときを満喫していました。

交通安全ひなまつり啓発in市役所

来庁者に交通安全を呼びかける啓発活動の写真

開催日:平成29年3月2日(木曜日)

交通安全協会守山支部女性部や守山警察署員など約12人が、ひなまつりにちなんで来庁者らにシートベルトやチャイルドシート着用の徹底を啓発しました。
会員らが折り紙で作ったお雛様のミニ色紙などの啓発品を配りながら「交通事故に気を付けて安全運転を」「シートベルトをしっかり着けて」などと呼び掛けました。

 

お問い合わせ

守山市総合政策部秘書広報室

〒524-8585 滋賀県守山市吉身二丁目5番22号

電話番号:077-582-1113(秘書係)/077-582-1164(広報・広聴係) ファクス:077-583-5066

hisho@city.moriyama.lg.jp