文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

音声読み上げ

ホーム > 市政情報 > 広報・記者会見 > 記者提供資料 > 在宅医療・在宅看取り講演会を開催します(記者提供資料)

  • ライフシーンから探す
  • 組織から探す

ここから本文です。

在宅医療・在宅看取り講演会を開催します(記者提供資料)

公開日:令和3年10月15日

本市では、医療や介護が必要になっても、住み慣れた地域で人生の最期まで安心して暮らし続けることができるまちづくりを目指しています。そこで在宅医療・在宅看取りの普及・推進を図るため、「在宅医療・在宅看取り講演会」を開催します。多くの看取りに立ち会い、看取りにおける医療・介護に関わる支援者のサポートの必要性等について講演活動をされている看取り士の柴田久美子氏を講師にお招きし、市民、在宅医療および介護・福祉関係者の方々に、「自分らしく生きること(逝きること)自分らしい最期とは」について、ご講演いただきます。

日時 令和3年11月23日(火・祝)午後1時30分から3時30分まで(開場:午後1時)

場所 守山市民ホール・小ホール

内容 「自分らしく生きること(逝きること)、自分らしい最期とは」

講師 柴田 久美子氏(一般社団法人 日本看取り士会 会長)

定員 100名(事前予約制)

受付期間 令和3年10月18日(月曜日)から11月1日(月曜日)まで

主催 守山市

後援 一般社団法人守山野洲医師会

 

担当課:在宅医療・介護連携サポートセンター

電話:077-581-0340

ファクス:077-581-0203

 

在宅医療・在宅看取り講演会チラシ(PDF:915KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。