文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

音声読み上げ

ここから本文です。

平成30年1月のまちの活動記録

公開日:平成30年1月17日

平成30年守山市消防出初式

出初式

開催日:平成30年1月7日(日曜日)

市自治連合会や守山市、県消防協会湖南広域支部が主催して市民ホールなどで行われ約1,300人が参加しました。第1部の式典では、永年、市民の防火防災に尽力してきた消防団員や優良消防団など69人6団体が表彰を受けました。第2部の訓練では、新たな年の防火・防災を誓い合って一斉に放水しました。

水温2度の琵琶湖で気合いの寒稽古

琵琶湖に入り気合いの稽古を披露する参加者の写真

開催日:平成30年1月7日(日曜日)

第2なぎさ公園で北ほく辰しん館かんの門下生約30人が空手の寒稽古を行いました。毎年この時期に稽古始めとして行っており、水温2度の琵琶湖に腰までつかり、突きなどを披ひ露ろう。速野小学校4年生の岡おか誠せい葉は君は3回目の参加。「初めての時は泣いた。今日は寒かったけど続けているうちにちょっとだけ気持ちよかった」と話していました。

豚汁や揚げパンを振る舞い

まかない

開催日:平成30年1月8日(月曜日・祝日)

降雨により成人式祝賀駅伝大会中止が決まり、駅伝発着点の市民運動公園では、前日から準備していた豚汁約1,300食、揚げパン約1,000食を予定通りに振る舞いました。駅伝に参加予定だったランナーや、応援を予定していた市民などが訪れ、まかない料理に舌した鼓づつみを打ちながら、新成人の門出を祝いました。

約900人の新成人が晴れの門出

成人式店会場の写真

開催日:平成30年1月8日(月曜日・祝日)

市民ホールで成人式典と新成人のつどいが開かれ、新成人が振り袖やスーツ姿で臨みました。式典では、宮本市長や市議会議長などからの祝辞を受け、新成人を代表して長尾綾菜さんが「自然豊かな郷土に感謝し、自分らしくはばたいていこうと思います」と二十歳の決意を述べました。式典後のつどいでも催しを楽しんでいました。

住吉神社と勝部神社で火まつり

ひまつり

開催日:平成30年1月13日(土曜日)

住吉神社(浮気町)と勝部神社(勝部一丁目)で火まつり(県選択無形民俗文化財)が行われました。鎌倉時代に大蛇(竜)を退治して土つち御み門かど天皇の病気を平へい癒ゆした事が起源とされ、住吉神社には竜の頭部を象かたどった大松明、勝部神社には大蛇の胴部を象った大松明が配置されました。見物人が見守る中、無病息災を祈る大松明が夜空に燃え上がりました。

「どれがお好き?」利きいちご大会

いちごを味わう参加者の写真

開催日:平成30年1月14日(日曜日)

市内のイチゴ農家から提供された5種類のイチゴの形や味を確かめて種類を当てる「利きイチゴ大会」がライズヴィル都賀山で開催されました。38人の参加者は、あきひめ・やよいひめ・かおり野・紅ほっぺ・よつぼしの5種類を、じっくり形や味を確かめながら、真っ赤なイチゴを美お味いしそうに頬ほお張ばっていました。参加者のうち、7人が全問正解しました。

小浜町の伝統行事「勧請吊」

かんじょうつり

開催日:平成30年1月14日(日曜日)

約800年続くとされる伝統行事の勧請吊(小浜町)が行われました。地域の大日堂に、住民が早朝から集まり、力を合わせて約12mの大しめ縄2本を編み上げました。お堂で鯖さば大根などの昼食をとった後、大しめ縄を担いで町内を練り歩き、天満宮と八幡宮に奉納。鳥居前の支柱に飾り、町民の安あん寧ねいを祈願しました。

ピエリ守山で防災防犯啓発

ゆるキャラと防犯を約束する買い物客の写真

開催日:平成30年1月16日(日曜日)

守山警察署や守山野洲地区安全・安心まちづくり事業所等連絡協議会など19人が参加して、ピエリ守山で防災・防犯を呼び掛ける街頭啓発が行われました。ゆるキャラのもーりーとけいたくんも参加して、買い物客などに地震発生の際の準備や、振り込め詐欺や危険ドラッグなど犯罪への注意喚起を呼び掛けました。

お問い合わせ

守山市総合政策部秘書広報室

〒524-8585 滋賀県守山市吉身二丁目5番22号

電話番号:077-582-1113(秘書係)/077-582-1164(広報・広聴係) ファクス:077-583-5066

hisho@city.moriyama.lg.jp