文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

音声読み上げ

ここから本文です。

平成30年5月のまちの活動記録

公開日:平成30年5月24日

速野カナリヤ園児が地域のお寺で座禅in福林寺

座禅をする園児たちの写真

開催日:平成30年5月15日(火曜日)

速野カナリヤこども園の5歳児38人が地域の福林寺(木浜町)に出かけて座禅に挑戦。本堂に入った園児たちは正座をして、高木慈恵住職からお寺の歴史や座禅の意味などのお話を聞きました。座禅がはじまると、園児一人ひとりが住職の警策(けいさく)を受けながら、静かなひとときを過ごしていました。

ルシオール アート キッズフェスティバルin市民ホールなど

ブラスフェスの写真

開催日:平成30年5月12日(土曜日)13日(日曜日)

市民ホール、立命館守山中学校・高等学校、あまが池プラザなどのまちなか会場など、市内の6会場で音楽鑑賞とアート体験のイベントが催されました。市民ホールでは、市内中学校、高校、龍谷大学、市民団体など吹奏楽団11団体が市集結して演奏を披露するブラスフェスが行われ、鑑賞者らが迫力ある演奏を楽しんでいました。

ぐるめヤマモリ!お茶摘みサイクリングin小浜町大日堂など

お茶摘みを楽しむサイクリストの写真

開催日:平成30年5月12日(土曜日)

速野学区のふるさとづくり委員会の主催で催され、43人のサイクリストが参加しました。小浜町の大日堂で文化財を見学した後、お待ちかねの茶摘みを体験。摘みたての茶葉を製茶して飲みながら湖魚を味わい、最後はいちご狩り。参加者は地元のグルメに舌鼓を打ちながら、青空の下サイクリングを楽しんでいました。

看護の日イベントin済生会守山市民病院

認定ナースによる講演会の写真

開催日:平成30年5月11日(金曜日)

看護の日(5月11日)にちなんで、済生会守山市民病院で恒例の健康イベントが行われました。参加者は、血圧や血管年齢などの測定コーナーや、皮膚・排せつケア・糖尿病看護認定ナースによるスライドを使った講演などで、自分の健康状態を知ったり、健康上の悩み解消法を聞くなど、健康維持や病気について学んでいました。

ふけっこまつりin浮気保育園など

浮気保育園児の手d栗おみこし

開催日:平成30年5月10日(木曜日)

浮気保育園では、園児たちが手作りしたお神輿を担いで「ワッショイ、ワッショイ」と元気なかけ声を上げながら、住吉神社まで練り歩きました。地域の高齢者らも沿道から声援を送ってお祭りに参加しました。園児と高齢者らは交流を深めながら住吉神社をお参りし、一年の健康と幸せを願いました。

守山幼稚園おまつりごっこin東門院など

守山幼稚園児の手作りおみこし

開催日:平成30年5月8日(火曜日)

守山幼稚園の4歳児と5歳児が、おまつりごっこを楽しみました。4歳児たちはペットボトルで作った鳴子を手に、5歳児たちは手作りのかわいいお神輿を担いで「わっしょい、わっしょい」と元気な掛け声をあげながら、銀座通りや中山道を練り歩きました。東門院では、高齢者から、昔の中山道やお寺などのお話を聞きました。

市内各地で伝統のまつりin下新川神社など

すし切りまつり

長刀まつり

豊年踊り

開催日:平成30年5月5日(土曜日・祝日)

市内の神社で春の例大祭が営まれました。
幸津川町の下新川神社に伝わる「すし切りまつり」、杉江町の小津神社に伝わる「長刀まつり」は国選択無形民俗文化財に指定されています。吉身四丁目の馬路石邊神社に伝わる「豊年踊り」は市指定無形民俗文化財です。このほか中町に伝わる「もちつき神事」(5月4日)など、独特の神事や神輿渡御がまちを彩りました。

トルコ ゴールボール代表選手が児童と交流in小津小学校

児童と交流するトルコ選手の写真

開催日:平成30年5月1日(火曜日)

2020年東京パラリンピックでトルコのホストタウンとなったことから、トルコのゴールボール代表選手や日本代表選手など25人が小津小学校を訪れ、一緒に給食を食べたり、体育館の交流会でゴールボールの競技を体験するなど、児童らと交流しました。言葉が通じないからだの大きな選手たちに、最初は少し戸惑っていた児童も、段々と慣れ親しんで握手を交わしたり一緒に写真を撮るなど、すっかり仲良しになっていました。

さづかわ伝統文化保存会館竣工式in下新川神社境内

伝統文化会館テープカットの写真

開催日:平成30年5月1日(火曜日)

国選択無形民俗文化財に指定されている「すし切りまつり」の本番を前に、地域の伝統文化や歴史を継承する拠点施設の竣工式と内覧会が行われました。竣工式には、自治会長をはじめ約40人が参加しました。
式典後に行われた内覧会では、地域住民らも施設内を見学。見学者らはすし切りまつりやちまき祭りなど、地域に伝わる歴史や伝統文化に思いをはせていました。

 

自転車通学の生徒に自転車通学安全啓発in明富中学校など

安全な自転車通学をする生徒たちの写真

開催日:平成30年5月1日(火曜日)

自転車安全利用月間(5月)の初日、自転車通学安全モデル校に指定されている明富中学校で、生徒会や速野交番連絡協議会などによる啓発活動が行われました。守山警察署員と生徒自身が自転車通学路の危険個所などの点検を行うサイクルポリスも実施。生徒会長は「こういった啓発や自転車総点検などで、ヘルメット着用といったルールは、ほとんどの生徒が守るようになりました」と話していました。

お問い合わせ

守山市総合政策部秘書広報室

〒524-8585 滋賀県守山市吉身二丁目5番22号

電話番号:077-582-1113(秘書係)/077-582-1164(広報・広聴係) ファクス:077-583-5066

hisho@city.moriyama.lg.jp