文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

音声読み上げ

ここから本文です。

令和1年5月のまちの活動記録

公開日:令和元年7月24日

環境施設安全祈願祭と起工式in環境センター

安全な工事を祈願する関係者の写真

開催日:令和元年5月28日(火曜日)

環境施設の建設工事着工に伴って安全祈願祭と起工式が行われ、地元住民の代表や市、工事関係者など約100人が参列しました。
起工式では、市民憲章と守山市環境学習都市宣言の唱和後、地元住民や施主の代表が「ごみ処理の機能だけでなく、多くの市民が訪れる環境学習の場にしたい」と新たな施設への期待や思いを述べていました。

びわこ地球市民の森のつどい2019inびわこ地球市民の森

イベント会場の写真

開催日:令和元年5月26日(日曜日)

びわこ地球市民の森で恒例の「つどい」が開かれ、約4100人の人出でにぎわいました。自然とふれあいウォーキングでは、家族連れらが森の中を散策しながらタンポポ探しなど9つの課題をクリアし、ビンゴを揃えてプレゼントをゲット。
イベント会場では、高所作業車で野洲川や森の眺望を見下ろしたり、丸太切りやツイストパン作りを体験するなど、楽しんでいました。

願いをこめた「夢灯」ともるin本町自治会館周辺

夢灯のともしびを眺める子どもの写真

開催日:令和元年5月25日(土曜日)

守山ほたるパーク&ウォークの一環として、本町自治会館付近で開催されました。ホタル飛翔地までの沿道に、子どもたちが塗り絵で描いた「ほたるの妖精もーりーとモピカ」で飾ったペットボトルの夢灯が並べられました。
幻想的な明かりが灯され、散策する家族連れや子どもたちは、自分の作品を見つけて「あった!」と喜んでいました。

水道週間のプレゼントin小津小学校など

児童に水道のことを説明する組合員の写真

開催日:令和元年5月24日(金曜日)

守山市管工事業協同組合と市が協力し、水道週間(6月1日~7日)にちなんで市内の小学1年生に水道の仕組みを描いたクリアケースをプレゼントしました。小津小学校には組合員と市職員が訪れ、琵琶湖から家庭の蛇口までの水の流れを分かりやすく説明。みんなが飲んでも琵琶湖の水はなくならないの」「水道管はどんな色ですか」などの質問に答えていました。

地域の力で特殊詐欺をゆる3(さん)!!in守山駅周辺

守山駅前で啓発する参加者の写真

開催日:令和元年5月22日(水曜日)

犯罪ゆる3さん隊のキャラクター(キャッフィー、けいたくん、もーりー)が守山駅周辺において自治会、金融機関、学生ボランティア、守山警察署員ら約40人とともに啓発を実施しました。多発する犯罪を「許さん」として、「特殊詐欺などの被害を出さないために地域力を高めよう」と呼び掛けていました。

ぐるめヤマモリ!ビワパール発見サイクリングin玉津小津漁業協同組合など

サイクリングの参加者たちの写真

開催日:令和元年5月18日(土曜日)

ふるさとづくり委員会「北の玄関おもてなしプロジェクト」が企画し、41人が参加しました。ジャイアントストアびわ湖守山を出発後、大庄屋諏訪家屋敷や一休和尚ゆかりの少林寺などを自転車で巡りました。玉津小津漁業協同組合事務所では、ビワパールのお守り作りや屋形船で真珠の養殖場見学、湖魚料理試食などのイベントも行われました。

守山昔ばなしを発刊inさんさん守山

守山の歴史を考える会のみなさんの写真

開催日:令和元年6月16日(木曜日)

守山の昔ばなしや伝承に関する児童書を作るボランティアサークルの「守山の歴史を考える会」が、市民提案型まちづくり支援事業の助成を受け、市にゆかりのある田中幸右衛門(たなかこうよもん)、金森長近(かなもりながちか)、道西(どうさい)、蓮如(れんにょ)の4人をテーマに調査、執筆して児童向けの本にまとめました。市内の各学校園や、市立図書館などに配布されるほか、飛騨高山市にも贈呈されます。

園児が座禅体験in福林寺

静かに座禅をする園児の写真

開催日:令和元年5月15日(水曜日)

速野カナリアこども園の5歳児31人が木浜町の天台宗大慈山・福林寺を訪れ、座禅体験を行いました。お香の香り漂う静かなお堂で、園児らは正座をして住職のお話を聞き、座禅を体験。座禅が始まると住職が一人ひとりを警策(きょうさく)で打って悪い心を取り除きました。座禅を終えた園児たちは「楽しかった」「少し痛かったけど気持ちよかった」などと話していました。

歴史遺産で交流茶会in大庄屋諏訪家屋敷

会員同士でお点前を楽しむ参加者の写真

開催日:令和1年5月13日(月曜日)

男性ボランティアグループ「うり坊の会」が、大庄屋諏訪家屋敷で茶会を開きました。同茶会は、会員同士の交流を深めようと開かれたもので、会員作の茶碗を使ってお点前を披露しました。江戸時代前期に作られた由緒ある茶室や用意された茶器などに心を奪われながら、会員たちは優雅な一服を楽しんでいました。

看護の日イベントin済生会守山市民病院

心肺蘇生法を実践する参加者の写真

開催日:令和1年5月11日(土曜日)

5月12日の「看護の日」にちなんで、済生会守山市民病院で健康イベントが行われ、多くの市民が訪れました。血圧測定や血管年齢測定などの健康チェックや肺炎予防のための嚥下体操などで日ごろの健康への関心を高めました。このほか、心肺蘇生法の実技指導や施設見学なども行われました。

田んぼでどろんこ遊びin中洲っ子実りの田

泥田を走りまわる園児の写真

開催日:令和1年5月10日(金曜日)

中洲こども園の5歳児27人は地域の樋上稔雄さんが所有する「中洲っ子の実りの田」で泥んこ遊びを楽しみました。この遊びは、地域の季節や風を感じる中で、田んぼの匂いや泥の感触を味わおうと毎年行われているもので、園児らは田んぼを走り回ったり、泥の上に寝転んだり歓声をあげながら大はしゃぎで楽しんでいました。

おまつりごっこでワッショイin中山道など

手作りのお神輿をかついで歩く園児の写真

開催日:令和1年5月9日(木曜日)

守山幼稚園の5歳児68人が、園外保育や家族と見学したお神輿を参考に、かわいいお神輿を作り「おまつりごっこ」で中山道守山宿を「ワッショイ、ワッショイ」と元気いっぱいに練り歩きました。東門院ではみらいもりやま21の職員からホタルや中山道の話を聞いて地域への理解を深めていました。

物部小学校6年生歴史学習in伊勢遺跡

地域の歴史を学ぶ児童らの写真

開催日:令和1年5月8日(水曜日)

物部小学校の6年生約140人が、社会科授業の一環で伊勢遺跡(国史跡)を訪れました。伊勢遺跡保存会が、弥生時代の伊勢遺跡を模型復元したジオラマや火おこし体験、土器で煮炊きした古代米の試食などで、児童らを迎え、児童らは楽しみながら弥生時代の歴史や暮らし、地域にある貴重な遺跡について学んでいました。

豊年踊りin馬路石邊神社

豊年踊りの写真

開催日:令和1年5月5日(日曜日・祝日)

吉身四丁目の馬路石邊神社で春の大祭が営まれ、地域の子どもたちが、豊年踊りなどを奉納しました。音頭取りと稚児姿の囃子が輪を作り、中央で太鼓打ちと太鼓持ちが躍る、子どもたちの息を合わせた豊年踊りの奉納が見どころ。御旅所を出発した踊り子たちが辻々で踊りを披露しながら練り歩きました。

長刀まつりin小津神社

町内を練るお神輿の写真

開催日:令和1年5月5日(日曜日・祝日)

杉江町の小津神社で長刀まつりが営まれました。今年の渡し番は金森町で長刀振りはなく、華やかな衣装の稚児行列や子ども神輿、勇壮な大人神輿がまちを練り歩きました。また、稚児行列は大庄屋諏訪家屋敷にも立ち寄り、愛らしい稚児姿と屋敷の趣きを合わせた独特の風景が見物客の目を楽しませていました。

すし切りまつりin下新川神社

すし切り神事の写真

開催日:令和1年5月5日(日曜日・祝日)

幸津川町の下新川神社で「すし切りまつり」が営まれ、古式にのっとったすし切り神事やかんこの舞などが奉納されました。今年、すし切り神事の大役を果たした樋上大耀さんと谷隆人さんは、氏子や大勢の見物客が見守る中、息の合った大きな振りで、長い箸と包丁を使って、鮒ずしを切り分け奉納しました。

 

お問い合わせ

守山市総合政策部秘書広報室

〒524-8585 滋賀県守山市吉身二丁目5番22号

電話番号:077-582-1113(秘書係)/077-582-1164(広報・広聴係) ファクス:077-583-5066

hisho@city.moriyama.lg.jp