文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

音声読み上げ

ここから本文です。

令和1年6月のまちの活動記録

公開日:令和元年7月9日

プール開きin速野小学校など

初泳ぎを楽しむ児童の写真

開催日:令和元年6月12日(水曜日)

市内の小学校や幼稚園、保育園、こども園などでプール開きがはじまりました。子どもたちは水しぶきを上げながら大はしゃぎで夏の到来を楽しんでいます。
このうち、速野小学校では6年生と2年生児童がそれぞれ初泳ぎをしました。子どもたちは「水の中の方があったかかった」「水の中で目を開けられた」など、プールの感想を楽しそうに話していました。

アジサイの小道を散策inもりやま芦刈園

芦刈園の写真

開催日:令和元年6月12日(水曜日)

杉江町にある芦刈園で、約100種類のアジサイが見ごろを迎え、観賞客やアマチュアカメラマンなど、大勢の人たちが訪れています。
ひなぎくこども園の5歳児約55人も、バスに乗って園外保育で芦刈園を訪れ、散策しながら、「ハートの形のアジサイもあるよ」などと色や形もさまざまなアジサイを思う存分楽しんでいました。

家族そろってよい歯のコンクールinすこやかセンター

よい歯のコンクール表彰式の写真

開催日:令和元年6月5日(水曜日)

昨年度の3歳6ヵ月児健診で推薦された子どもと保護者20組がよい歯のコンクールに参加しました。子どもと保護者は歯医者さんの審査を受けて、むし歯の有無や歯並び、清潔感などを競い合いました。審査の結果、藤井さん親子が最優秀賞に輝きました。藤井さん親子は守山代表として大津市で開かれる県コンクールに出場されます。

子育て世代のミニマネー講座inほほえみセンター

ミニマネー講座会場の写真

開催日:令和元年6月4日(火曜日)

ほほえみセンターで、財務省の大津財務事務所職員を招いて「子育て家族のお金について」をテーマにミニマネー講座が行われました。0~2歳の親子約70人が参加。将来、子どもにかかる教育費や家族構成をもとにしたマネープラン、10月から10%になる消費税などについて学んでいました。参加者は「まだ子どもは小さいけれど今後の参考にしたい」と話していました。

ハマヒルガオの保全活動in今浜地先のハマヒルガオ群生地

ハマヒルガオの保全活動をする参加者

ハマヒルガオ

開催日:令和元年6月2日(日曜日)

湖岸に咲くハマヒルガオを守る会や速野学区民など約100人が参加して、今浜町地先にある群生地で砂浜の保全活動を行いました。参加者らは除草などで汗を流し、家庭や会館などで育てたハマヒルガオ約150本を移植。可憐な花を咲かせて欲しいと砂浜の水分を保つ工夫を凝らし、移植した小さなハマヒルガオが育ってくれるよう願いを込めて植えていました。

湖岸でごみゼロ運動inなぎさ公園など

美化活動をする参加者の写真

開催日:令和元年6月2日(日曜日)

ごみゼロの日(5月30日)にちなんで「ごみゼロ運動」が琵琶湖岸で開催され、第2なぎさ公園に集合した自治会や企業、市職員など約550人が参加して美化活動を行いました。
湖岸周辺で回収されたごみは約360kgにのぼり、中にはタイヤなど大型のごみが散乱している場所もありました。参加者らは同運動を通して、まちの美化に関心を高めていました。

夏の生け花展in市民ホール

いけばな展会場の写真

令和元年6月2日(日曜日)

池坊華佑会支部が「薫風に遊ぶ花たちよ」をテーマに生け花展を開催しました。会場には会員や子ども教室の生徒、県立守山北高華道部の個人作品をはじめ、あじさいやアンスリウムなど夏を彩る約100瓶の生け花が展示され、訪れた人の目を楽しませていました。また、来場者の目の前で花を生ける「礼式生け」に来場者から大きな拍手が送られていました。

野洲川通水40周年企画展in埋蔵文化財センター

特別展の様子の写真

開催日:令和元年6月1日(土曜日)

昭和54年に野洲川放水路が通水してから40周年を迎える事を記念して、埋蔵文化財センターで企画展「野洲川流域の歴史と文化のひとこま~服部遺跡の調査~」が開催されています。
同展では、野洲川改修などの野洲川の歴史を物語るパネルや、野洲川改修時に発見された服部遺跡の調査成果などを展示しており、7月28日まで開催しています。 


お問い合わせ

守山市総合政策部秘書広報室

〒524-8585 滋賀県守山市吉身二丁目5番22号

電話番号:077-582-1113(秘書係)/077-582-1164(広報・広聴係) ファクス:077-583-5066

hisho@city.moriyama.lg.jp