文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

音声読み上げ

ホーム > 市政情報 > 広報・記者会見 > 守山ニュース > 平成31(令和元)年度守山ニュース

  • ライフシーンから探す
  • 組織から探す

ここから本文です。

平成31(令和元)年度守山ニュース

公開日:令和元年8月8日

守山ニュースロゴ
BBCびわ湖放送にて毎月第1・3(金曜日)の18時45分~18時50分に守山ニュースを放送しています。

ぜひご覧ください!

“笑顔”で“子育て”ができるまちづくり

子どもが安心して遊ぶことができる児童館の情報や、子どもを安心して預ける・預かることができるファミリーサポートセンターなど、守山市で子育てするのに知っておきたい情報をお届けします。

“笑顔”で“子育て”ができるまちづくり(外部サイトへリンク)

サムネイルh3104

 

ほたるが飛び交うまち“守山ほたるパーク&ウォーク”

5月18日から開催される、守山の初夏の風物詩「守山ほたるパーク&ウォーク」の話題です。「守山市ほたる条例」が施行され、およそ20年。ホタルの光が楽しめる環境を守り続ける皆さんの活動と、その魅力をお伝えします。

ほたるが飛び交うまち“守山ほたるパーク&ウォーク”(外部サイトへリンク)

守山ニュース令和元年5月

 

未来に誇れる琵琶湖に!赤野井湾再生プロジェクト

守山市の琵琶湖岸・赤野井湾では、地域の環境団体や住民、漁業関係者や行政が一緒になって、赤野井湾を未来へ引き継ぐため、湖底ゴミの除去活動を行っています。その名も「赤野井湾再生プロジェクト」!今回はその活動の様子をご紹介します。

未来に誇れる琵琶湖に!赤野井湾再生プロジェクト(外部サイトへリンク)

2019年6月7日守山ニュースサムネイル

 

夏を楽しむ!at守山銀座商店街

守山銀座商店街にある「守山銀座ビル」。昭和39年の誕生以来、市の中心的エリアを担ってきましたが、まちを取り巻く環境の変化からかつての賑わいを失いつつありました。そこで、商店街の再生や活性化を目指して建て替えられ、「健康・ヘルスケア」をコンセプトに装い新たにしました。今回は生まれ変わった「守山銀座ビル」をはじめ、暑い夏を楽しめる守山銀座商店街のおすすめスポットを紹介します。

また、守山でいちばんアツイ夜、もりやま夏祭りの情報もお届けします。

夏を楽しむ!at守山銀座商店街(外部サイトへリンク)

守山ニュース令和元年7月サムネイル

 

琵琶湖で釣り大会!初心者でも楽しいフィッシング体験

6月2日に開催された「もりやま・びわ湖・ブルーギル外来魚釣り大会2019」の模様を紹介します。
琵琶湖の環境を守るために、外来魚の駆除を目的として今年で19回目を迎えました。市内外から約190名の方が参加。釣りを通して琵琶湖の環境や魅力を楽しく学べるとあって、親子で参加されている方も多くいらっしゃいました。

琵琶湖で釣り大会!初心者でも楽しいフィッシング体験(外部サイトへリンク)

令和元年8月守山ニュースサムネイル

 

ひょっこりはんと巡る日本遺産スペシャル!

守山市出身のお笑い芸人「ひょっこりはん」が美人リポーターと巡る日本遺産スペシャル!守山市の日本遺産「琵琶湖とその水辺景観~祈りと暮らしの水遺産」を紹介します。今回は10分間の特別版です。

ひょっこりはんと巡る日本遺産スペシャル!(外部サイトへリンク)

著作権の関係上、youtubeでの配信は令和2年3月31日で終了します。

令和元年9月守山ニュースサムネイル

 

次の時代へとつなぐ“野洲川放水路通水40周年”


かつては”近江太郎”と名のつく暴れ川だった野洲川。様々な苦難を乗り越え完成した「野洲川放水路」は今年で通水40周年。その記念に行われたシンポジウムなどを紹介します。

次の時代へとつなぐ“野洲川放水路通水40周年”(外部サイトへリンク)

守山ニュース令和元年10月放送分サムネイル

 

話し合いで描く“住みよいまち”市民懇談会

9月28日に開催された『市民懇談会』の様子をお伝えします。
話し合いのテーマは、「多様性を認め合い、誰もが住みやすいまちにするためには」。各グループに分かれて盛んに意見交換されています。

話し合いで描く“住みよいまち”市民懇談会(外部サイトへリンク)

守山ニュース令和元年11月放送分サムネイル

 

幻想的な灯りに包まれる冬、守山2019-2020

この冬も、守山のまちが幻想的な灯りに包まれるシーズンがやって来ました。今回は市内のイルミネーションスポットをご紹介します。
中洲小学校では、「メタセコイア」にイルミネーションを飾ってクリスマスツリーにし、「中洲ふれあいの灯」を開催。地域の子どもたちの「大きなクリスマスツリーがほしい」という声から生まれ、今年で30周年となります。

今年は守山市政施行50周年プレイベントとして「灯りでつなぐ、守山2019」が12月8日に開催され、市民の夢や希望を書いたで51626枚のメッセージタグが展示され、、「メッセージタグの最大の展示」でギネス世界記録に認定されました。
そしてもう一つ。守山の冬といえば「もりやま冬ホタル」です!守山駅前緑地公園では約3万個のイルミネーションが輝き、毎年11月中旬から1月下旬まで開催されます。一年を通してホタルを楽しんでほしいという地域の人たちの願いから、「もりやま冬ホタル」と名付けられました。
守山の幻想的な灯りを楽しんでください。

幻想的な灯りに包まれる冬、守山2019-2020(外部サイトへリンク)

令和元年12月守山ニュースサムネイル

 

ギネスに挑戦!守山市制施行50周年

守山市は、2020年7月1日に市制施行50周年を迎えます。半世紀という大きな節目を迎えるにあたり、市内では昨年から様々な記念事業が行われています。その一つが、「灯りでつなぐ、守山2019」。
守山市で一番大きなクリスマスツリーに「夢」や「希望」を書いた5万枚のメッセージカードを飾り付けるギネス世界記録に挑戦!12月8日、子どもたちが最後のメッセージカードを取り付けて完成です。さて結果はどうだったでしょうか。

ギネスに挑戦!守山市制施行50周年(外部サイトへリンク)

令和2年1月放送分守山ニュースサムネイル

 

“ふなずし”の食べ比べ!守山鮒寿司の会

守山市では、鮒寿司を神に献上する「すし切りまつり」が有名です。鮒寿司を使った神事があるほど、鮒寿司との関わりが深い地域といえます。
そんな守山の鮒寿司を知ってもらうため、地元の漁師や農家を中心に「守山鮒寿司の会」が発足しました。守山鮒寿司の定義は、「守山の漁師が獲った鮒」を「守山で育ったお米」で漬けることです。
今回は、守山鮒寿司の会のみなさんが作られた「鮒寿司」の食べ比べができる「試食会」を紹介します。

“ふなずし”の食べ比べ!守山鮒寿司の会(外部サイトへリンク)

守山ニュース令和2年2月放送分サムネイル

みんなが“笑顔”になれる場所!子ども食堂

みんなが”笑顔”になれる場所!自治会の有志が運営する子ども食堂や、全国で初めて医療スタッフが立ち上げたアレルギー対応の子ども食堂などを紹介します。

みんなが“笑顔”になれる場所!子ども食堂(外部サイトへリンク)

守山ニュース令和2年3月放送分サムネイル

お問い合わせ

守山市総合政策部秘書広報室

〒524-8585 滋賀県守山市吉身二丁目5番22号

電話番号:077-582-1113(秘書係)/077-582-1164(広報・広聴係) ファクス:077-583-5066

hisho@city.moriyama.lg.jp