文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

音声読み上げ

ホーム > 市政情報 > 広報・記者会見 > 守山ニュース > 令和2年度守山ニュース

  • ライフシーンから探す
  • 組織から探す

ここから本文です。

令和2年度守山ニュース

公開日:令和2年9月7日

守山ニュースロゴ
BBCびわ湖放送にて毎月第1・3(金曜日)の18時55分~19時00分に守山ニュースを放送しています。

ぜひご覧ください!

市制施行50周年で復活!みんなで踊ろう♪”守山音頭”

1970年に市制施行を記念して作られた「守山音頭」。今年の夏、市民総出で踊る「守山音頭・総おどり」を予定していましたが、令和3年度に延伸されました。そこで今回は、守山文化協会のみなさんに「守山音頭」の振り付けを教えていただきます。

市制施行50周年!守山の歴史をぶらり

2020年に守山市は市制施行50周年を迎えました。そこで、今回は守山の歴史をあらためて学ぶため中山道守山宿を、守山市観光ボランティアガイド協会のガイドさんとともに巡ります。

 

もりやま“食”のまちづくり“笠原しょうが”

笠原町で江戸時代からつくられてきた伝統野菜「笠原しょうが」。笠原しょうがの食感はやわらかく、独特の風味が特徴です。笠原は豊富な地下水で、みずみずしいショウガが育ちます。さてどんなお味なんでしょうか。

 

守山市制施行50周年!つなぐ50年 輝く 未来へ

7月1日に市制施行50周年を迎えた守山市。50年間の歩みを振り返ります。

琵琶湖から生まれる奇跡。“もりやま琵琶湖パール”

ピンクやゴールド、オレンジなど、唯一無二の輝きをみせるのが、赤野井湾でとれる淡水真珠「もりやま琵琶湖パール」です。色や形、大きさ、ひとつとして同じものがないという「もりやま琵琶湖パール」。その復活には、琵琶湖の水質改善が大きく関わっています。
今回は、その「もりやま琵琶湖パール」の現状と、それを支える人たちを紹介します。

ホタルの住むまちづくり!“ほたる”クイズ

今年で30周年を迎える「守山市ほたるの森資料館」で幻想的な光を放つほたるについて学びます。

あなたのアイデアを形にするお手伝い!市民提案型まちづくり支援事業

私たちの周りにはちょっとした困りごとや、もう少し良くなればということがたくさんあります。このようなことに気づくのは生活している市民のみなさんではないでしょうか。
そんな思いをかなえるため守山市では、市民のみなさんのまちづくり活動を応援する『市民提案型まちづくり支援事業』を行っています。今回はその事例をご紹介します。

お問い合わせ

守山市総合政策部秘書広報室

〒524-8585 滋賀県守山市吉身二丁目5番22号

電話番号:077-582-1113(秘書係)/077-582-1164(広報・広聴係) ファクス:077-583-5066

hisho@city.moriyama.lg.jp