文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

音声読み上げ

ホーム > 市政情報 > 広報・記者会見 > 守山ニュース > 令和3年度守山ニュース

  • ライフシーンから探す
  • 組織から探す

ここから本文です。

令和3年度守山ニュース

公開日:令和3年7月21日

守山ニュースロゴ
BBCびわ湖放送にて毎月第1・3(金曜日)の20時20分~20時25分に守山ニュースを放送しています。

ぜひご覧ください!

 

【守山ニュース】熱エネルギーを活用! “新環境センター”稼働

守山市内で行われるイベント情報や取り組み事業を紹介する市政情報番組「守山ニュース」。今回のテーマは『熱エネルギーを活用!”新環境センター”稼働』。10月1日。老朽化した旧環境センターに隣接する「新環境センター」が全国に誇れる先進的な施設として稼働します。エネルギーと資源の有効活用を積極的に推進し、地球環境に貢献する「新環境センター」をご紹介します。

出演者【リポーター】石塚理奈

【守山ニュース】市制施行50周年!記念式典・記念講演

昨年(2020年)7月1日、守山市は市制施行50周年を迎えました。そして今年8月1日、守山市民ホールで「市制施行50周年記念式典・記念講演」が開催されました。
守山市は1988年12月に「のどかな田園都市 守山」平和都市宣言を行い、そしていま、半世紀という大きな節目を目標に『豊かな田園都市』を目指したまちづくりを進めています。

 

 

東京2020オリンピック!守山市聖火リレー

1964年開催の東京オリンピックから57年ぶりとなる東京2020オリンピック。去る3月25日に福島県を出発した聖火リレーは、全国47都道府県を巡ります。
守山市聖火リレーは5月27日、ビワイチの名所となっている琵琶湖大橋から琵琶湖サイクリストの聖地碑までのおよそ4kmを、自転車ランナーを含む15名の聖火ランナーが駆け抜けました。

 

 

はじめよう、農業。守山で!

守山市では、「農業を始めよう!」という新規就農者の方に守山産野菜を作ってもらおうと「守山産野菜新規就農者育成支援」事業を行っています。今回はこの支援事業を活用して守山産野菜の栽培に取り組む農家を訪ねます。

 

 

グランドオープン!もりやまエコパーク交流拠点施設

「もりやまエコパーク交流拠点施設」は、環境、健康、交流をテーマとした3つのゾーンからなっています。

  • 交流促進ゾーン…多目的ホールのほか、ゆったりと体を温めることができる温浴施設と将棋やボードゲームが楽しめる畳コーナーがあります。
  • 環境学習ゾーン…学習や読書のできる交流学習コーナーには環境関連の書籍があるほか、キッチンスペースも設けています。また、工作室・環境学習室では、楽しく学べる環境学習講座を随時開催の予定です。
  • 健康増進ゾーン…トレーニングエリアに10種類以上のトレーニングマシンを完備、体力作りに活用できます。温水プールは、25mプールとキッズプールを完備し、ウォーキングレーンもあります。

ぜひ、ご自身で体験してください!!

 

 

 

お気軽にご相談ください!守山市地域包括支援センター

高齢者の暮らしを地域でサポートするための拠点が「地域包括支援センター」です。そして今月から、すこやかセンター2階に「中部地区地域包括支援センター」が開所され、南部・中部・北部の3地区に地域包括支援センターが設置されることになりました。高齢者のみなさんが住みなれたまちで安心して暮らすために地域包括支援センターは、高齢者やその家族のさまざまな悩みや困りごとに応え、サポートしています。

お問い合わせ

守山市総合政策部秘書広報室

〒524-8585 滋賀県守山市吉身二丁目5番22号

電話番号:077-582-1113(秘書係)/077-582-1164(広報・広聴係) ファクス:077-583-5066

hisho@city.moriyama.lg.jp