文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

音声読み上げ

ホーム > 市長室へようこそ > 施政方針 > 令和元年第1回守山市議会定例会(6月)提案理由

  • ライフシーンから探す
  • 組織から探す

ここから本文です。

令和元年第1回守山市議会定例会(6月)提案理由(中日提案・追加補正分)

公開日:令和元年6月18日

それでは、ただいま追加で上程いただきました予算案件1件についての提案理由をご説明申し上げます。

議第42号は、令和元年度守山市一般会計補正予算(第3号)を定めるもので、歳入、歳出それぞれに110万円を追加し、補正後の予算総額を291億6千609万4千円とするものでございます。

今回追加でお願いいたします補正予算は、本市の姉妹都市であります公州市に所在します公州大学校師範大学付設中学校から、市内中学校との相互交流の申し出があり、公私立にかかわらず検討を進める中、立命館守山中学校が趣旨に賛同し、相互交流を行うこととなったことから、同校の生徒および随行教職員の渡航費用等に対する補助金につきまして、補正をお願いするものでございます。種々の検討、調整に時間を要したことから、今回の追加提案となった次第です。

公州市とは、平成3年8月の姉妹都市協定締結以降、様々な交流を行ってまいりました。

平成7年からの6年間、当時の市立守山女子高校が修学旅行で公州市を訪問していたことをはじめ、平成12年の守山市制30周年の際には、公州市から高校の生徒団の訪問を受けるなど、過去、両市間で学校間交流が図られていた歴史もございます。また、同年には、少年野球チームが来市し、交流親善試合も行ったところです。

現下の日韓関係に鑑み、市民レベルの交流、特にこれからの時代を担う世代間の交流が重要であると考えます。この事業が本市と公州市の交流促進のみならず、我が国と大韓民国との交流の懸け橋になることを期待いたしております。

なお、公州市への派遣は8月下旬、本市への受入は来年1月初旬を予定しており、互いにホームステイ等を通じ交流を深めていただくとともに、帰国後は成果の報告会の開催も予定いたしております。

何とぞ十分なご審議をいただきまして、しかるべきご賛同を賜りますよう、よろしくお願いを申し上げ、提案理由とさせていただきます。

ありがとうございました。

お問い合わせ

守山市総合政策部秘書広報室

〒524-8585 滋賀県守山市吉身二丁目5番22号

電話番号:077-582-1113(秘書係)/077-582-1164(広報・広聴係) ファクス:077-583-5066

hisho@city.moriyama.lg.jp