文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

音声読み上げ

ホーム > くらし・環境 > 住宅・建築 > 建築 > 違反建築防止週間

  • ライフシーンから探す
  • 組織から探す

ここから本文です。

違反建築防止週間

公開日:平成29年10月10日

10月15日から10月21日は「違反建築防止週間」です。

この週間は、建築基準法の目的や内容について皆様の理解と認識を深めていただき、違反建築の防止を図るとともに、期間中は全国でPR活動や、公開建築パトロール等を実施し、良好な市街地環境の形成及び建築物の安全性の確保を目的としています。

建築の手続きの流れは、次のとおりです。

建築計画イラスト

建築計画
一定規模以上の建物は、設計や工事監理に建築士の資格が必要です。

矢印イラスト

 
建築確認イラスト 建築確認
建築物を新築、増改築、移転、大規模の修繕・模様替、用途を変更するとき等は地域によりいろいろな制限がありますので、必ず守山市の建築主事あるいは指定確認検査機関に建築確認申請を提出して、確認済証を受け取ってから工事に着手してください。

矢印イラスト

 
工事着手イラスト 着工
工事中は現場に建築確認済みの表示板を掲示しなければなりません。一定規模以下の建築物などを除き、工事を行う場合には工事監理者を置き、設計図書とおりに施工されていることを確認しなければなりません。

矢印イラスト

 
中間検査イラスト 中間検査

中間検査の対象となる建築物は、基礎や軸組みの段階等における構造等の検査を工事中の定められた時期に守山市の建築主事あるいは指定確認検査機関の検査を受けて、合格証の交付を受けなければ、その後の工事を進めることが出来ません。


対象建築物

  • 新設部分の延べ面積が50平方メートルを超える1戸建ての専用住宅および併用住宅
  • 主要構造部を木造とした建築物で地上の階数が3以上の建築物
    (木造以外の構造を併用する建築物を含む。)
  • 新設部分の延べ床面積が50平方メートルを超える長屋住宅
  • 建築基準法別表第1(い)欄(1)の項から(4)の下記の用途に供する建築物で、その用途に供する部分の延べ床面積が300平方メートルを超えるものまたは3階以上の階をその用途に供するもの

 

*別表第1(い)欄の用途

  1. 劇場、映画館、演芸場、観覧場、公会堂、集会場その他これらに類するもの
  2. 病院、診療所(患者の収容施設があるものに限る。)、ホテル、旅館、下宿、共同住宅、寄宿舎その他これらに類するもの
  3. 学校、体育館その他これらに類するもの
  4. 百貨店、マーケット、展示場、キャバレー、カフェー、ナイトクラブ、バー、ダンスホール、遊技場その他これらに類するもの

矢印イラスト

 
工事完了イラスト  

矢印イラスト

 
完了検査

完了検査
工事の完了から4日以内に守山市の建築主事あるいは指定確認検査機関に完了検査申請をしなければなりません。
完了検査を申請されますと、7日以内に建築確認申請のとおりに工事ができているか検査をします。検査の結果、その建築物が建築基準関係規定に適合していれば検査済証が交付されます。

合格イラスト

矢印イラスト

 
使用開始イラスト  

 

お問い合わせ

守山市都市経済部建築課

〒524-8585 滋賀県守山市吉身二丁目5番22号

電話番号:077-582-1139 ファクス:077-582-3284

kenchiku@city.moriyama.lg.jp