文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

音声読み上げ

ホーム > 市政情報 > 行政情報 > ふるさと納税 > ふるさと守山応援サイトトップページ

  • ライフシーンから探す
  • 組織から探す

ここから本文です。

ふるさと守山応援サイトトップページ

公開日:平成30年10月9日

守山市ふるさと納税に関する年末年始の対応について

例年、年末は多くのふるさと納税(寄附)をいただいております。

申し訳ございませんが、謝礼品の発送や書類の発送が通常より遅れることがございます。

何卒ご了承ください。

守山市では、年末年始の対応について、以下のとおりとさせていただきます。

 

1 平成30年分寄附金控除の対象となるお申込み

決済方法

ご決済期限

クレジット決済

コンビニ決済

平成30年12月31日(月曜日)
午後11時59分までのご決済完了分

 

コンビニ決済を行われる場合は、利用されるコンビニエンスストアの営業日時にご注意ください。

上記の場合でも、ワンストップ特例申請書の様式は守山市から送付しませんので、ご自身でダウンロードのうえ、期限までに守山市まで送付していただく必要がございます。詳細は、下記をご覧ください。

 

2 守山市から寄附者様へのワンストップ特例申請書様式の送付

 

お申込み・決済方法

お申込み期限

クレジット決済

コンビニ決済

平成30年10月15日(月曜日)
午後11時59分までのお申込み完了分

 

上記の期限にお申込みいただいた分を年内最後の様式の発送とさせていただきます。

寄附金受領証明書とあわせ、おそくとも平成30年12月末ごろの発送となります。守山市への返送期限(平成31年1月10日)まであまり時間がありませんが、ご了承いただき、返送期限までの送付をお願いします。

上記の期限以降にお申込みの場合は、守山市からはワンストップ特例申請書の様式を送付しません。

それ以降年末までの間は、守山市からはワンストップ特例申請書の様式は送付いたしませんので、各自で様式のダウンロードをお願いいたします。(寄附金受領証明書は、通常どおり送付いたします。)

ワンストップ特例申請書は、下記よりダウンロードをお願いします。

 

3 ワンストップ特例申請書の守山市への送付期限

 (ワンストップ特例申請書の送付による平成30年分の寄附金控除)

 

お申込み・決済方法

守山市への送付期限

備考

全てのお申込み・ご決済

平成31年1月10日(木曜日)
守山市役所到着分まで

平成30年中に申込みおよび決済とも完了していることが条件です。

 

平成31年1月10日(木曜日)までに必要事項が記入されかつ必要書類が添付された状態で守山市役所に送付されてきたワンストップ特例申請分を平成30年分の寄附金控除の対象とさせていただきます。

平成30年12月31日(月曜日)までに寄附のお申込みをいただきかつ寄附金の決済(入金)が完了している必要があります。

 

4 謝礼品(商品)の発送について

業務の都合または提供事業者により、謝礼品の発送が年始以降となる場合がございます。

詳細は、ふるさとチョイスの各謝礼品詳細ページにてご確認ください。

 

5 守山市役所へのお問合せについて

 

時期

お問合せ可能期間

備考

年末

平成30年12月28日(金曜日)

午後5時15分まで

お問合せ受付け

通常の開庁(お問合せ可能)時間は、平日の午前8時30分から午後5時15分までです。

閉庁期間中も電子メールは受信していますが、年始の開庁日まで対応できかねます。

年始

平成31年1月4日(金曜日)

午前8時30分から

お問合せ受付け

 

 

市役所庁舎の閉庁に伴い、平成30年12月28日(金曜日)午後5時15分から平成31年1月4日(金曜日)午前8時30分までの間は、電話その他のお問合せをお受けすることができません。急なお申込み内容の変更・取消し等に対応できないことがございますので、あらかじめご了承ください。

電子メールは受信していますが、急な対応は致しかねます。恐れ入りますが、上記閉庁期間以外の時間にお問合せください。

 

☆更新情報☆ 平成28年7月31日(日曜日)午前0時より、謝礼品に守山産近江牛を追加しました。

ほたるの住むまち守山の豊かな水と自然環境の中、生産者である勝見 友男 さんの愛情をいっぱい受け、この土地で育った作物と琵琶湖の浜風で育った近江牛です。

仔牛から牧場で約2年間、飼育者の豊かな経験と高い肥育技術のもとにじっくりと育てられたこだわりの一品。肉質はきめ細かく、脂は甘く、口の中でとろけるほどです。

日本三大牛と称され、究極の味と香りが楽しめる、まさに味の芸術品を是非ともお召し上がりください。


守山市内唯一の近江牛生産農家勝見友男さん ヒレステーキ リブロース 外もも肉

応援してください!ふるさと「守山」

「ふるさとに貢献したい」、「守山市を応援したい」など、守山市のまちづくりを応援いただける皆様のご支援を受け、「活力ある住みやすさ日本一が実感できる守山」を目指して精一杯まちづくりに取り組んでおります。ぜひとも守山市への応援をお願いいたします。

市内中学生のアイディアを活用した「もりやま循環型ふるさと”農”税」

本市では、平成26年度に滋賀県立守山中学校3年生からいただいた「循環型ふるさと納税」の仕組みを活用し、モリヤマメロンや近江米などを中心とした地域農産物を寄付金のお礼の品として皆様にお贈りするとともに、皆様からの寄付金がそれら地域の農産物などに活用できるようにいたしました。

循環型ふるさと納税の仕組み

市内中学生から募集したキャッチコピーでPR

ふるさと納税ポスター

ふるさと守山応援寄付金(ふるさと納税)制度を県内外の多くの方に知っていただくため、市内中学校3年生からキャッチコピーを募集いたしました。今後、最優秀賞に選ばれましたキャッチコピーを活用して様々な場所でPRを行います。

  • 最優秀賞私立立命館守山中学校岡本 晃東さん
  • キャッチコピー「僕はおまえのことが二番目に好きや!」「一番目は?」「守山や!」(今回の募集に対し、196作品の応募をいただきました。)

ふるさと守山応援寄付金の謝礼品

本市に1万円以上のふるさと守山応援寄付金をいただいた皆様に、謝礼品として守山市で大切に育てられた地域の農産物等をお礼の品としてお贈りいたします。下記のふるさと納税ポータルサイトまたはパンフレットをご覧ください。

 

ふるさと守山応援寄付金の申込み

お申し込みの手続きに関しては、外部サイト「ふるさとチョイス」に委託しております。

 

下のリンクより、専用フォームにて必要事項をご入力の上お申し込みください。

なお、下記からお申込みいただきますとクレジットカード決済で寄付をいただくことができます。

 

furusatonouzeiform12(外部サイトへリンク)

選べる寄付金使途

守山市のまちづくりを応援いただける皆様からのふるさと守山応援寄付金(ふるさと納税)は、「活力ある住みやすさ日本一が実感できる守山」を目指して、下記の7事業に大切に活用させていただきます。

寄付金の使途を、以下の7事業からお選びいただけます。

1.「農」税で農家支援事業

モリヤマメロントレーニングハウス守山市のコンセプト「循環型ふるさと「農」税」として、モリヤマメロンをはじめ、守山市のおいしい農産品を維持・発展させるため市内農家の皆様を支援するとともに、技術・技能を新規就農者へ継承できるよう支援事業を行います。

 

2.守山のゲンジホタルを学ぶ「ほたるの森資料館」充実事業

ほたるの森資料館ほたるの住むまち守山では5月下旬にゆらりと舞うゲンジホタルを市街地で見ることができます。ほたるの森資料館では守山市のゲンジホタルの歴史や保護の取り組みなど様々な展示がされているほか、飼育および研究を行っております。子どもたちや来場者の学びの場である資料館が充実されるよう取り組みます。

 

 

3.笑顔あふれる公園づくり事業

美崎公園子どもたちが楽しく生き生きと元気に遊べるようにするほか、地域の活性化そして憩いと交流の場となるよう、安全・安心な公園づくりを行います。

 

4.安心子育て保育園舎整備事業

浮気保育園待機児童ゼロを目指し、安心して子育てができるまちとなるよう保育施設の整備、改修等を行います。

 

5.恵まれた環境を未来へつなぐ「(仮称)環境学習都市宣言記念公園」整備事業

環境施設新たな環境施設(熱回収施設、リサイクル施設)の整備に加え、その周辺施設として「温水プールを核とした交流拠点」および「多目的グラウンドなどの屋外施設」の整備に取り組みます。

 

6.みんなで育てる「本の森」図書館充実事業

市立図書館木の温かみを生かした隈研吾設計による図書館「本の森」を絵本から専門書まで様々な図書で豊かにするとともに、利用者が充実した時間が過ごせる場を提供できるよう取り組みます。

 

7.「ガンバレもりやま!」応援事業

 その他目的を達成するために市長が必要と認める事業に取り組みます。

ふるさと納税制度の概要

ふるさと納税を行う際、2,000円を除いた全額が控除される限度(ふるさと納税枠)が約2倍に拡充されました。平成27年1月1日以降のふるさと納税から対象となります。

また、確定申告をする必要のない給与所得者等がふるさと納税を行う場合に、ふるさと納税先団体が5団体以内の場合であって、確定申告を行わない場合に限り、ふるさと納税を行う際に、各ふるさと納税先団体に特例の適用に関する申請書を提出することで、確定申告を行わなくても、ふるさと納税についての寄附金控除を受けられる特例的な仕組み(ふるさと納税ワンストップ特例制度)が創設されました。詳しくは、下記ポータルサイトをご覧ください。

ワンストップ特例制度で寄付の申告手続きの簡素化

平成27年4月1日より、所定の条件を満たすと、確定申告なしで寄付金控除申請を行えるようになりました。この制度を利用すると、控除される税金が、今までは「所得税からの還付、住民税からの控除」であったものが、全て住民税からの控除となり、翌年度の住民税から控除されます。

「ワンストップ特例制度」を使うためには、以下の条件を満たす必要がありますので、必ず事前にご確認ください。

1:もともと確定申告をする必要のない給与所得者等であること。

年収2,000万円を超える場合や、医療費控除のために確定申告が必要な場合は確定申告で寄付金控除を申請してください。

2:平成30年分の寄付先が5自治体以下であること

1つの自治体に複数回寄付をしても1カウントとなります。

この制度を申請するためには、寄付金税額控除に係る申告特例申請書を平成31年1月10日までに自治体へ提出する必要があります。

下記より書式をダウンロードして必要事項を記載の上ご郵送ください。

なお、既に申請書を提出いただいた方で、当該申請に係る寄付金を支出した平成31年1月1日までの間に当該申請書の内容(電話番号を除く。)に変更があった場合は、『申請事項変更届書』に必要な事項を記載して平成31年1月10日までに、当該申請書を提出した地方団体に提出してください。

【各種書式】

申請書(PDF:97KB)

申請書(記入例)(PDF:274KB)

申請事項変更届出書(PDF:223KB)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

守山市総合政策部企画政策課

〒524-8585 滋賀県守山市吉身二丁目5番22号

電話番号:077-582-1162 ファクス:077-582-0539

kikakuseisaku@city.moriyama.lg.jp