文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

音声読み上げ

ホーム > 市政情報 > 行政情報 > 令和2年7月1日に守山市は市制施行50周年を迎えました > 50周年記念事業 > 市制施行50周年記念事業の取組みについて(令和元年6月28日)

  • ライフシーンから探す
  • 組織から探す

ここから本文です。

市制施行50周年記念事業の取組みについて(令和元年6月28日)

公開日:令和元年6月28日

守山市は、2020年(令和2年)7月1日に市制施行50周年を迎えます。半世紀という大きな節目を迎えるにあたり、これまで守山を築いてこられた先人のご尽力に感謝するとともに、本市の歴史と歩みを振り返りながら、「次の50年」を見据えたまちづくりにつなぐ契機となるよう、様々な記念事業を予定しています。今後、具体的な内容が決まり次第、随時、お知らせします。

50th

1実施体制

平成30年12月に、地域をはじめ、事業所や各種団体、さらに市民公募を含む総勢30名を超える「守山市制施行50周年記念事業推進委員会」を組織するとともに、学生や若手の企業経営者などの方々で構成する「次世代リーダープロジェクトチーム」を別途設置する中、50周年に向けた記念事業の企画・検討を進めており、今後、この推進委員会が主体となって各種記念事業を実施していきます。

■実施体制(PDF:343KB)

2メインテーマおよびキャッチフレーズ

<メインテーマ>

『わ』で輝かせよう ふるさと守山

   ~ つなぐ50年 輝く 未来へ ~

<キャッチフレーズ>

  輪(まわ)る

 ※メインテーマの『わ』のキーワードを活用する中、先人が築き上げてきた伝統や文化を、時代に合わせて車輪のように引き継ぎながら、年齢や性別などに関わらず、みんなが「輪」をつなげ、持続可能な未来を拓いてほしいという意味を込めています。

3主な記念事業(案) ※令和2年度に予定しておりました下記(1)から(3)の記念事業は、令和3年度にすべて延伸しております。(令和2年5月19日更新)

プレイベントをはじめ、記念式典、総おどりなど、多くの市民の皆さんが参加できる記念事業を予定しており、具体的な内容などが決まり次第、随時、お知らせします。(下記事業については、現時点での予定であり、変更する場合もあります。)

 

(1)市制施行50周年記念式典 日時:令和2年11月7日(土曜日) 場所:守山市民ホール
(2)総おどり(※1) 日時:令和2年9月27日(日曜日) 場所:守山市民運動公園
(3)吹奏楽フェスティバル(※2) 日時:令和2年11月8日(日曜日) 場所:守山市民ホールほか
(4)プレイベント(※3) 日時:令和元年12月8日(日曜日) 場所:中洲小学校

(※1)総おどり:市制施行時の記念として完成された「守山音頭」を記念事業として復活。

(※2)吹奏楽フェスティバル:市内の中学校や高等学校等を中心に吹奏楽フェスティバルを開催。

(※3)プレイベント:市制施行50周年を祝うプレイベント、また野洲川放水路通水40周年を記念し、市民の皆さんが参加できるイベントとして、中洲小学校のメタセコイヤの木にメッセージ型のオーナメントを飾り付け、世界記録の5万枚に挑戦。中洲学区21活動協議会との共催事業。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

守山市総合政策部企画政策課

〒524-8585 滋賀県守山市吉身二丁目5番22号

電話番号:077-582-1162 ファクス:077-582-0539

kikakuseisaku@city.moriyama.lg.jp