文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

音声読み上げ

ホーム > よくあるご質問 > 児童手当について

  • ライフシーンから探す
  • 組織から探す

ここから本文です。

児童手当について

公開日:平成26年10月1日

Q:児童手当の申請方法について教えてください。

A:手続きが必要になる主な事由と必要書類等について、下記の表にまとめましたので、ご確認ください。なお、児童手当の請求者は、児童を養育する父母のうち、所得の高い方です。

主な手続き内容
主な事由 どんなとき 提出が必要な様式 必要な添付書類
出生(1人目),市外からの転入,離婚,再婚などにより新たに受給資格が生じた 手当の支給が始まるとき 認定請求書
  • 印鑑(認印)
  • 請求者が厚生年金に加入している場合、年金加入証明書または健康保険証のコピー
  • 請求者名義の預金通帳のコピー
  • 対象年度の1月1日(※)に守山市に住民票がなかった場合、所得証明書(原本)
出生(2人目以降),離婚,再婚,施設への入所や退所等により支給対象の児童が増減した 手当の額が変わるとき 額改定認定請求書(額改定届)
  • 印鑑(認印)
死亡,市外への転出,離婚,再婚,施設入所,拘禁等により受給資格がなくなった 手当の支給が終わるとき 受給事由消滅届
  • 印鑑(認印)
受給者が公務員になった(公益法人等からの復職を含む) 職場から手当が支給されるようになったとき 受給事由消滅届
  • 印鑑(認印)
受給者が公務員でなくなった(公益法人等への派遣・出向を含む) 職場から手当が支給されなくなったとき 認定請求書
  • 印鑑(認印)
  • 請求者が厚生年金に加入している場合、年金加入証明書または健康保険証のコピー
  • 請求者名義の預金通帳のコピー
  • 対象年度の1月1日(※)に守山市に住民票がなかった場合、所得証明書(原本)

1月~5月分の手当については、前年1月1日時点、6月~12月分の手当については、当年1月1日時点となります。児童と請求者(受給者)が別居している場合など、その他添付書類が必要な場合があります。詳しくは子ども家庭相談課にお問い合わせください。

Q:児童手当の額はいくらですか。

A:手当の額は,認定請求書,現況届により,支給年度(6月~翌年5月)ごとに前年の所得等で審査し,判定します。

手当ての額(月額)
受給者の区分 手当額(月額)
【児童手当】  
3歳未満 15,000円
3歳以上小学校終了前(第1子・第2子) 10,000円
3歳以上小学校終了前第3子以降(※1) 15,000円
中学生 10,000円
【特例給付(所得制限を超えた人)】(※2) 5,000円

1 18歳到達後最初の3月31日を迎えるまでの児童の中で数えます。
※2 所得制限については以下の表をご確認ください。

所得制限限度額表

扶養親族等の数 前年所得額 給与収入(目安)
0人 622万円 833.3万円
1人 660万円 875.6万円
2人 698万円 917.8万円
3人 736万円 960万円
4人 774万円 1,002.1万円
5人 812万円 1,042.1万円