文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

音声読み上げ

ホーム > 子育て・教育 > 子育て > ひとり親家庭 > ひとり親家庭福祉推進員

  • ライフシーンから探す
  • 組織から探す

ここから本文です。

ひとり親家庭福祉推進員

公開日:令和元年10月1日

この制度は、母子家庭の経済的支援を推進する協力員として昭和29年に「母子補導員」という名称で滋賀県が設置(委嘱)したのが始まりで、昭和63年に「母子福祉推進員」、平成20年には「ひとり親家庭福祉推進員」と名称を改め、半世紀以上にわたり、母子、父子家庭や寡婦の安定した暮らしを目指した活動が継承されてきました。
県内220名余のひとり親家庭福祉推進員が委嘱され、うち守山市では、各学区に合わせて14名の方々が委嘱されています。

主な活動

ひとり親家庭福祉推進員は、市が実施するひとり親家庭の親子を対象にしたイベント「ふれあい事業」に同行し、ひとり親の交流を行ったり、社会福祉活動に関係する会議などに出席し、ひとり親福祉事業の推進に努めております。
そして、希望のあった母子や父子の方々に「ひとり親家庭サポート定期便」(ひとり親家庭向けの施策や事業案内等を年3回提供)を家庭訪問で届け、直接の会話を通して、ひとり親家庭の現状やニーズを把握し、必要な施策や事業の活用支援を行います。

お問い合わせ

守山市こども家庭局こども家庭相談課

〒524-8585 滋賀県守山市吉身二丁目5番22号

電話番号:077-582-1159 ファクス:077-582-1138

kodomokateisoudan@city.moriyama.lg.jp