文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

音声読み上げ

ホーム > 防災・まちづくり > 地域コミュニティ > 市民活動 > 市民活動団体情報 > 団体活動の紹介【自然遊歩道整備“立田森衛隊” 篇】

  • ライフシーンから探す
  • 組織から探す

ここから本文です。

団体活動の紹介 【自然遊歩道整備“立田森衛隊” 篇】

公開日:平成31年3月11日

まちの元気な市民活動団体を紹介します。
「自然」「人」「地域」の交流の場を・・・
自然遊歩道整備“立田森衛隊(たつたしんえいたい)”(代表者:今井幸男さん)

自然遊歩道整備“立田森衛隊”をご存知ですか?

  • 平成19年 鹿嶋組有志により「鹿嶋鎮守の森愛好会」活動開始
  • 平成25年 「鹿嶋鎮守の森愛好会」「べにほっぺ」のグループと有志メンバーにより「自然遊歩道整備 立田森衛隊」設立
  • H25、H236、H27の「守山市市民提案型まちづくり支援事業」採択団体です。

立田町にて、歴史的文化遺産をつなぐ立田自然遊歩道づくり事業を通し、自然にふれる機会を提供し、世代間・地域間等の交流の場をつくります。

活動紹介

立田自然遊歩道づくり

枯れ木や倒木で荒れ放題となっている旧野洲川堤防沿いに広がる雑木林と2つの社を祀る鎮守の森の一帯は、水害から村を守る土塁の跡、守山水百選に選ばれた湧水と透きとおる「ちりんさんの池」、お愛さんの悲話を残す「愛の方明神社」など後世に継承しなければならない歴史的な遺産があります。これらを散策路でつなぐ計画(自然遊歩道づくり:3か年計画)を進めています。

自然と触れ合う森づくり

春の桜、初夏の紫陽花、秋の紅葉など四季折々の花、カワセミなど珍しい鳥との出会い、夏の昆虫採集、キノコの発見など、五感で自然と触れ合うことができ、観察・学習の場となっています。
幼稚園の園外学習では、園児が落ち葉が降り積もってふわふわとした森の中で歓声を上げています。

幼稚園の園外学習の写真

人との出会いとなる森づくり(音楽会実行委員会主催)

既に整備が進んだ鹿島の森での「木もれ陽コンサート」は、100種を超える色とりどりの紫陽花1,000株が咲くなかで開催。ふるさとを離れた方の里帰りの機会、地域外の方々との交流の場にもなっています。(写真は、2013年6月の第5回音楽会の様子)

木もれ陽コンサートの写真

お問い合わせ先

自然遊歩道整備“立田森衛隊”

連絡担当者:今井正重(いまいまさしげ)さん
連絡先:077-585-3421

お問い合わせ

守山市環境生活部市民協働課

〒524-8585 滋賀県守山市吉身二丁目5番22号

電話番号:077-582-1148 ファクス:077-583-3911

shiminkyoudou@city.moriyama.lg.jp