文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

音声読み上げ

ホーム > 防災・まちづくり > 地域コミュニティ > 市民活動 > 守山市市民提案型まちづくり支援事業 > 平成30年度市民提案型まちづくり支援事業(2次募集)の助成団体決定!

  • ライフシーンから探す
  • 組織から探す

ここから本文です。

平成30年度市民提案型まちづくり支援事業(2次募集)の助成団体決定!

公開日:平成30年10月2日

平成30年度守山市市民提案型まちづくり支援事業(2次募集)の助成団体を決定しました!

守山市市民提案型まちづくり支援事業とは・・・

市内で市民公益活動団体が自主的、自発的に取り組むまちづくり活動を支援するため、応募団体からのまちづくり活動の提案を審査し、採択したものに対してその活動に必要となる経費の一部を助成するものです。

9月25日(火曜日)に開催した公開プレゼンテーション審査の結果、3団体への助成を決定しました。

きっかけづくり事業(上限15万円・助成率10月10日)3団体

 

  事業名 団体名 事業概要
きっかけづくり事業(3団体) 上限150,000円(助成率10/10)
1 郷土守山の歴史文化伝承事業 郷土守山を愛する会 守山のまちづくりと人づくりに貢献するため中山道周辺の史跡・名所をそれぞれ盛り込んだすごろくを使って市民や子どもたちに伝えるとともに、「守山名所すごろく」を作成する。
2 いっしょうもちあげ大会
Sango(産後)café
ママパスポートもりやま 赤ちゃんとママ(パパ)を地域とつなぐ居場所づくり活動の企画・運営。地域に生まれた赤ちゃんを誰もが「宝物」と思えるまちづくりを目指す。
3

「学生とシニアが集う“社交場”づくり」への支援事業

~~“チャレンジ・遊友ラリー”を組み入れて~~

「学生と歩む会」

学生(中学生~大学生)が*遊友ラリー*で習得した貴重な体験・知識を「シニアとの会話の共通テーマ」にしながら相互の距離感を縮め“社交場づくり”に向けての「スタートアップ支援」を行う。

*遊友ラリー*とは、ゴールを目指す途中の「チェックポイント」で自ら考えた「ユニークな通過証明」を取得して持ち帰る、グループ対抗の「頭脳と実践能力ゲーム」のこと。


これから、助成決定を受けた団体のまちづくり活動が実施されますので、市民の皆さまのご参加と応援をお願いします!

 

これまでの採択団体について

お問い合わせ

守山市環境生活部市民協働課

〒524-8585 滋賀県守山市吉身二丁目5番22号

電話番号:077-582-1148 ファクス:077-583-3911

shiminkyoudou@city.moriyama.lg.jp