文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

音声読み上げ

ホーム > 産業 > 商工業 > セーフティネット保証および危機関連保証の認定申請に係る注意点

  • ライフシーンから探す
  • 組織から探す

ここから本文です。

セーフティネット保証および危機関連保証の認定申請に係る注意点

公開日:令和3年2月22日

指定期間の延長について

セーフティネット保証および危機関連保証について、以下の通り期間が延長されています

  • 新型コロナウイルス感染症に係るセーフティネット保証4号の認定申請期間は、令和3年6月1日まで延長。(市役所の認定申請受付が6月1日まで)
  • セーフティネット保証5号の全業種指定は、令和3年6月30日まで延長。(市役所の認定申請受付が6月30日までは全業種指定)
  • 新型コロナウイルス感染症に係る危機関連保証付き融資実行は、令和3年6月30日まで延長。(市への認定申請、認定書発行、金融期間へ融資申込、信用保証協会へ保証申込、審査、融資実行、という流れとなり、実行まで数カ月かかる場合もありますので、融資実行が6月30日に間に合うように、金融機関とあらかじめご相談をお願いします)

【中小企業庁HP】新型コロナウイルス感染症に係るセーフティネット保証4号の指定期間を延長します(外部サイトへリンク)

【中小企業庁HP】新型コロナウイルス感染症に係る危機関連保証及びセーフティネット保証5号の全業種指定を延長します(外部サイトへリンク)

比較する前年同期が新型コロナウイルス感染症の影響を受けている場合について

 セーフティネット保証4号・5号(運用緩和)および危機関連保証の認定おける売上高等の比較は、新型コロナウイルス感染症が発生した直前同期の売上高等と比較することとしており、新型コロナウイルス感染症の影響が生じた令和2年2月以降の月の売上高等は比較対象にならず、原則として前々年の同期と比較します。

 しかしながら、新型コロナウイルス感染症の影響を受けた時期は事業者によって異なることから、前年同期よりも後に同感染症の影響を受けた場合は前年同期と比較することとします。

売上要件の緩和について

 新型コロナウイルス感染症の長期化・拡大に伴う経済活動の抑制や、GoToキャンペーンの一時停止などの影響を受けた事業者に対して、民間金融機関による実質無利子・無担保融資を利用しやすくなるよう売上要件が緩和されています。

 具体的には現行の「最近1か月」の売上高等の対前年比較に加えて、最近6か月等の平均」と前年同期と比較することも可能とします。ただし、この場合、その相当期間の売上確認資料(試算表等)が必要となりますのでご留意ください。

 

 

お問い合わせ

守山市都市活性化局商工観光課

〒524-8585 滋賀県守山市吉身二丁目5番22号

電話番号:077-582-1131 ファクス:077-582-1166

shokokanko@city.moriyama.lg.jp