文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

音声読み上げ

ホーム > 企業誘致 > 守山市工場立地法準則条例について

  • ライフシーンから探す
  • 組織から探す

ここから本文です。

守山市工場立地法準則条例について

公開日:平成26年10月1日

守山市では、市内製造業の活性化等の観点から、本市の社会的・自然的状況に応じた工場敷地の緑地面積率等を定める「守山市工場立地法準則条例」を制定いたしました。

届出対象工場(特定工場)

業種

製造業(※1)、電気供給業(水力・地熱発電所は除く。)、ガス供給業、熱供給業

※1 自動車整備工場など、単に修理を行うだけの事業所は製造業には含まれません。

規模

敷地面積9,000平方メートル以上又は建築面積(※2)3,000平方メートル以上

※2 建築面積とは、水平投影面積を指します。延べ床面積ではありません。

工場立地法における統一基準

 

市内すべての地域

環境施設

25%以上

緑地

20%以上

重複緑地の参入率:敷地面積×緑地面積率×25%

守山市工場立地法準則条例(本市の基準)


工業専用地域

工業・準工業地域

住居・商業地域

市街化調整区域

環境施設

15%以上

20%以上

25%以上

20%以上

緑地

10%以上

15%以上

20%以上

15%以上

重複緑地の参入率:敷地面積×緑地面積率×50%

※緑地とは、高木や低木が植えられている土地や芝やその他の地被植物(手入れがなされているものに限る)で表面が被われている土地など

環境施設とは、上述の緑地の他に、噴水、水流、池その他の修景施設、屋外運動場、広場、太陽光発電施設など

※重複緑地とは

  • (1)建築物の施設に設けられる屋上緑地等
  • (2)環境施設以外の施設と重複する緑地
  • (3)太陽光発電施設と重複する緑地

守山市工場立地法準則条例の概要.pdf (PDF:248KB)

守山市工場立地法準則条例(平成25年3月22日条例第9号).pdf (PDF:232KB)

届出

  • 特定工場の新設
  • 敷地面積または建築面積の増加により新たに特定工場となった場合
  • 緑地・環境施設面積の変更、敷地・生産施設面積の変更、製品・業種の変更
  • 会社の住所・名称等の変更
  • 譲渡・相続または合併等により届出者の地位の承継

工場立地法申請様式.doc (ワード:345KB)

工場立地法申請様式.pdf (PDF:230KB)

提出先

守山市 都市経済部 都市活性化局 商工観光課

電話:077-582-1131

ファクス:077-582-1166

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

守山市都市活性化局商工観光課

〒524-8585 滋賀県守山市吉身二丁目5番22号

電話番号:077-582-1131 ファクス:077-582-1166

shokokanko@city.moriyama.lg.jp