文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

音声読み上げ

ホーム > 健康・福祉 > 健康・医療 > 健康・医療に関するお知らせ > 臓器移植および骨髄バンクの普及推進について

  • ライフシーンから探す
  • 組織から探す

ここから本文です。

臓器移植および骨髄バンクの普及推進について

公開日:平成31年3月1日

臓器移植の普及啓発について

臓器移植とは、重い病気や事故などにより臓器の機能が低下し、他者の健康な臓器と取り替えて機能を回復させる医療です。第三者の善意による臓器の提供がなければ成り立ちません。

日本で臓器の提供を待っている方は、およそ14,000人です。それに対して移植を受けられる方は、年間およそ400人です。

自分が最期を迎えたときに誰かの命を救うことができます。あなたの意志で救える命があります。

私たち一人ひとりが、今、臓器提供について考え、家族と話し合い、自分の臓器提供に関する意思を表示しておくことが大切です。

皆さまのご協力をお願いします。

臓器移植に関するお問い合わせ先 公益社団法人 日本臓器移植ネットワーク 0120-78-1069(フリーダイヤル)

日本臓器移植ネットワークについて詳しくはこちら(外部サイトへリンク)

 

 骨髄バンクの普及促進について

骨髄移植や末梢血管細胞移植は、白血病や再生不良性貧血などの病気によって、正常な造血がおこなわれなくなってしまった患者さんの造血幹細胞を、健康な方の造血幹細胞と入れ替えることにより、造血機能を回復させる治療法です。

日本の骨髄バンクで骨髄移植や末梢血管細胞移植を必要とする患者さんは、毎年2,000人以上であるといわれています。一人でも多くの患者さんを救うためには、一人でも多くのドナー登録が必要です。

骨髄バンクへのドナー登録をお願いします。

骨髄バンクに関するお問い合わせ先 公益財団法人 日本骨髄バンク 03-5280-1789

日本骨髄バンクについて詳しくはこちら(外部サイトへリンク)

 

 

  

お問い合わせ

守山市健康福祉部すこやか生活課

〒524-0013 滋賀県守山市下之郷三丁目2番5号

電話番号:077-581-0201 ファクス:077-581-1628

sukoyaka@city.moriyama.lg.jp