文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

音声読み上げ

ホーム > くらし・環境 > 税金 > 固定資産税・都市計画税 > 固定資産税・都市計画税について

  • ライフシーンから探す
  • 組織から探す

ここから本文です。

固定資産税・都市計画税について

公開日:令和元年5月7日

【固定資産税・都市計画税について】
     固定資産税は毎年1月1日(「賦課期日」)に土地・家屋・償却資産を所有している人が、その固定資産の価格をもとに課税されます。
     都市計画税は、市街化区域内に所在する土地または家屋を所有している人に課税されます。「都市計画税は、都市計画事業や土地区画整理事業に要する費用に充てられる目的税です。
     ※賦課期日後に所有者の変更(売買等)や家屋の滅失等があっても、当該年度分の固定資産税・都市計画税は、1月1日の所有者に課税されます。

    《税額の算定》
      (1)固定資産を評価し、その価格を決定して、この価格をもとに課税標準額を算定します。
      (2)税額=課税標準額×税率(固定資産税1.4%、都市計画税0.2%)
      ※課税標準額・・・原則として固定資産課税台帳に登録された価格が課税標準額となります。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

守山市総務部税務課

〒524-8585 滋賀県守山市吉身二丁目5番22号

電話番号:077-582-1115 ファクス:077-583-9738

zeimu@city.moriyama.lg.jp